「デニムスタイルが可愛い」もほめ言葉

2016-05-20 21:00
  • 「アメリカ人の女の子がパリを旅行している」イメージというのが、スタート時点でモナームが提案していたコンセプト。デニム=カジュアル、楽ちん、スタイリッシュ、ボーイッシュなどいろんなイメージがあるけれど、さまざまな形容詞の中でもモナームのデニムを表現するなら「やさしい」。
    がんばって履くんじゃなくて、朝起きて伸びをして、ぱっと手がデニムに届いてさっと履く。呼吸をするのと同じくらいに自然に...はいているような......という気がします。
  • バギータイプが多いのも秋冬デニムの特徴
  • ブランドとして初めて迎える秋冬。最初に目にしたのはレースのブラウスとバギーシルエットの1本。しっかり太いバギーもですし、やや太め、というフォルムもこの秋冬かなりのデニムブランドで目にする特徴です。
  • パッチワーク!
  • ウエスト位置が高め始まりの「ハイライズ」も特徴です。気持ち上目設定にして、ベルトをしたり、9分丈くらいの感覚で足元にはショートブーツを合わせたくなる感じ。休日に履くデニム、としてパッチワーク使いのものもありました。
  • ハイライズではくコーデュロイパンツ
  • 70年代フレーバーの人気が続いていることもあって、コーデュロイタイプも気になる存在。秋、といえば出てくる素材ではありますが、たとえばTシャツにコーデュロイパンツ、ショートブーツにきれいめなチェーンバッグとか、春に買ったゆる感ビッグシャツを合わせ、手首にスカーフやバングルをオン、靴はヒールパンプスにしてボトムの素材感を楽しむ・・・なんて着こなしにしたら、今年っぽさが出るかも。
  • 色違いも取り揃えて
  • 休日に着たいラインナップも
  • ヴィンテージっぽいニットと合わせたり、レースブラウスとデニムを合わせてみたり。デニム&デニム周りのアイテムたちを楽しみながら着られそうなモナームの新作、チャーミングでした!

    (副編Y)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords