【靴・小物・リップ】この夏、ほんと~に使えたものはこれだった!

2016-09-19 12:15
  • ちょこちょこと届く秋服や取り入れる秋コスメが増えてきて、夏の終わり(と打つと頭の中で森山直太郎さんの歌が爆音で流れてしまう私って…)を感じます。この夏、何を着ていたかなと考えてみると、例年通りデニム(今年はハイライズに更新!)とTシャツが多く、時々「今年は(年齢的に)ギリギリセーフなのでは!?」と思い立ったようにミニスカートを履いたりもしました。つまりあまり一貫性のない服装をしていたのですが、靴やバッグ、コスメにはエースが豊作でして頼りっきりの夏でした。
    まずは靴部門。J&Mデヴィッドソンのスタッズ付きサンダルです。スタイリスト門馬さんに「今年、デヴィッドソンのサンダルすごく可愛いよ」と教えてもらい、すかさずユナイテッドアローズに走りました。ヒールはウェッジかつ厚底なので、前後の高低差もなく歩きやすいのが最高です。ぶっちゃけてしまうと、革が少しかためなので最初は靴擦れしてしまったのですが、最初の数回を乗り越えると一気にやわらかく足にフィットして「迷ったときのこれ」に昇格。今年はこういったシンプルで厚底のサンダル、流行りましたよね。スタッズがついていることでTシャツ×デニムコーデにほんのりエッジが効くのがヘビロテしたポイントかもしれません。履きすぎて、すでにボロボロの部分も。お値段約3万円なのですが、十分すぎるくらいもとをとりました。お直しに出して直らなくても、後悔ございません。というくらいに履きました。愛しいコイツと張り合う活躍をしてくれたのは、tevaのこれまた厚底サンダル。ロケの日も、雨の日も、履きやすくってありがたい大賞でした。
  • 続いても小物。旧@BAILAでもご紹介したことのある、ジェニファーオウレットのカチューシャです。今年の夏、信じられないくらいの暑さ! とは感じなかったのですが、ランニングを始めた関係で代謝が急上昇したため汗っかき体質に。前髪ありなので、このままではデコニキビが(泣)と思い、再度大活躍しました。大分昔に購入したのでもう店頭にはないと思いますが、デニム素材のやや太めタイプ、とっても使いやすいです。今年の秋冬はベルベット素材を買い足そうと心に決めております。が、果たしてそういう新作が出るのかは全く存じ上げません。どこかで必死にさがすK嬢がいたら笑って下さい。むしろ発売されていたらどなたか教えて下さい。
  • 右がサンローラン、左がTHREE。テクスチャーが全く違う!
  • 続いてはコスメ部門。K嬢はどうしたってリップマニアなのでリップを更新しがちなのですが、晩夏にフルスロットルで活躍してくれたのはこの2本。右から、イヴ・サンローラン ボーテのヴォリュプテ ティントインオイル5番、THREEの話題の新作であるエピック ミニ ダッシュ07です。サンローランのリップは以前詳しくご紹介したので省略しますが、スガコ先輩もおすすめされていたTHREEのリップ&チーク兼用OKなこちらが最近の大ヒットです。最初、直接グリグリと塗ったらかなりの濃さになってしまい…スガコ先輩に相談し「一旦手の甲に乗せて、ちょんちょんと乗せるだけでいいのよ!」とアドバイスを頂いてから活躍させております。ダークな色味なのですが、塗ると肌の透明感が一気にアップする感じです。面倒な私にはリップにもチークにもOKというところも嬉しい。一番気に入っているポイントはほどよくマットな質感。もちろんチークにも使えるということでマットで当たり前かもしれないのですが、唇に乗せたときの「あいまい感」やフォギーな質感がなんとも今年らしく顔をあかぬけさせてくれます。そう、私どちらかと言うと平成生まれのわりに昭和の香りのする顔なので、顔に抜け感が欲しい。しゃれ感が欲しい。もし古風な顔でお悩みの方がいたら、ぜひ!
  • ということで、今年の夏を総括してまいりました。3連休最終日、東京はかなり涼しいですが夏を最後まで満喫しつつ、秋の準備も整えていきたいですね…!
    (編集K嬢)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords