ヒール6cm以上でも走れる!!!【コンフォトジェニ靴】の選びかた

2017-04-18 10:00
  • アラサー世代の靴に対する希望と期待は募るばかり!!! 【写真①】
  • 私たち働くアラサー女子のワードローブになくてはならない、ヒールパンプス。「デザインが可愛い」とか「色がきれい」は当たり前、なおかつさらに「サイズが合う」「脚がきれいにスタイルよく見える」「痛くならない」「歩きやすい(なんなら走れる!)」etc.、ヒール靴に望む要求の数はとどまるところを知りません...(汗)。しかし、そんなオフィスミューズのわがままにしっかり答えてくれる靴、たくさんあるんです! 今回は、ヒールが6cm以上あっても“走れる”コンフォート&フォトジェニックな靴=【コンフォトジェニ靴】選びのコツをお届けします。
  • 【①フィット感が高い】ただデザインにうっとりしていてはNG。ソールの返りがよく、屈曲性に優れているのは歩きやすい証拠。足の動きに靴がぴったりついてくるから。靴(7)¥18000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)

    【②痛くなりにくい】衝撃を吸収し、長時間歩いても足を疲れにくくしてくれるクッション役「インソール」の見極めも大切。ハイテク素材や、部位別に種類&厚さを調節している驚きのモデル、たくさんありますよ♪ 靴(7.5)¥17000/アンタイトル

    【③グラつかない安定感】足を地に着いたときのブレも痛くなる原因。ヒールの位置、ブレを軽減するプレート、地をしっかりつかむ靴底などで不安定感を払拭! 靴(6.5)¥38000/コール ハーン ジャパン(コール ハーン)

    【④ジャストなサイズ感】指のつけ根~かかとまでしっかりホールドされている・足の甲にすき間ができない・かかとの抜けがない、これが試着のとき押さえるべき3大ポイント。靴(8)¥18000/ロックポート

  • さあ、BAILA5月号を買って、運命の一足に出会いましょう♪

  • ファッション大特集は【回るクロゼット】&イエナコラボトートバッグ付録つき!
【写真①】靴(8.5)¥28000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン)
※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです
撮影/佐藤航嗣<TRON>、魚地武大 ヘア&メイク/YUMBOU<ilumini.> スタイリスト/吉村友希 モデル/オードリー亜谷香 
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords