梅雨寒を乗り切る! ジャケット・カーデ・ガウンetc.5大【軽はおりもの】

2017-06-07 10:00
  • ジメジメ&ムシムシ&ときどき寒い......梅雨時の不快感を一掃するはおりものあります【写真①】
  • そろそろ梅雨入りシーズン。毎年恒例とはいえ、7月末まで約2カ月弱続くザーザー雨&湿度ムンムンの毎日には気も滅入りがちに...(涙)しかも、半袖一枚では肌寒いし、かといってジャケットをしっかり着込むと通勤電車で汗だく地獄になりますし、毎朝の通勤コーディネートに最も頭を悩ませる季節です。少しでも気分の上がるご機嫌なお仕事服にマストハブな【軽はおりもの】5タイプを集めてみました。かっちりジャケットから定番&ロングカーディガン、ビッグサイズに進化したジージャンに、3WAYで着られる今年の新顔・前開きガウンワンピースまで、代表なアイテムと、その今年らしい着こなしをご紹介します。
  • この5大【軽はおりもの】さえあれば、梅雨は乗り切れる!

  • 【①白ノーカラージャケット】「汚れが目立つのでは?」と敬遠するのはもったいない! きちんと感・清涼感・清潔感をトリプルでかなえてくれるうえ、この時期最も気になる“ワキ汗”が最も目立たないタイプが実はコレ。世界中で多くの女性政治家が愛用しているのも“ワキ汗”対策のためだとか!? ¥13000/プラステ

    【①のベストコーデ】泡色プリーツスカートに羽織れば、好感度最強コンビが完成! 勝負プレゼンやどうしてもまとめたい商談など“ここぞ!”というときのお仕事服に最適。女性らしいクリーンなさわやかさに笑顔を添えて勝機を勝ち取れ! スカート¥16000/ラ トータリテ 有楽町マルイ店(ラ トータリテ)

    【②ガウン風ワンピース】2017年春夏の新顔アイテムです。何が便利かって、3WAYで切られるところ。前ボタンを閉じればワンピース、開けて羽織ればガウン、上からスウェットやニットを重ねても◎。着回し力の高さは今シーズンピカイチ☆ ¥36000/スタイリング/ 表参道ヒルズ店(ケイ シラハタ)

    【②のベストコーデ】Tシャツ×デニムの超シンプルコーデに、光沢感のあるガウンをさらりと羽織るだけでワンランク上質な大人のカジュアルスタイルに。全体の揺れ感も女らしさを漂わせます。Tシャツ¥13000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥11000/ラグナムーン ルミネ新宿2店(ラグナムーン)

    【③きれい色カーディガン】初夏〜夏にかけての定番中の定番はおりものですが、今年はビビッドなきれい色を手に入れて! 羽織っても、ジャケットのインに着ても、肩に巻いても効かせ色として大活躍! 写真のグリーンやイエロー、レッドなどが買いです。肌にさらりとなじむコットン素材が◎。¥23000/スローン

    【③のベストコーデ】普通に羽織ってもよいですが、ストールがわりに肩やデコルテに巻き&かける“プロデューサー巻き”が旬です。ジャケット¥52000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ワンピース¥16000/アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート1店(アバハウス ドゥヴィネット)

    【④ロングカーディガン】③と合わせて持っておきたい。たっぷりひざ下まである長め丈がひらりとしなやかに揺れる薄軽素材が大人顔です。ボタンなしでさっと羽織れる着流しタイプがトレンド。¥15000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

    【④のベストコーデ】ハンサムなパンツにたっぷり長めのカーディガンを重ねることで見事な“Iライン”が形成され、すらりと着やせ見え! ブラウス¥18000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) パンツ¥9800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース)

    【⑤ビッグサイズのジージャン】“彼から借りてきた”ような大きめシルエット&ヴィンテージっぽいウォッシュ感が気分。袖をラフにまくったり、肩を落とし気味にしてゆるっと着るのが最旬スタイル。合わないボトムはない万能ジャケットです。¥17000/メゾン イエナ(イエナ)

    【⑤のベストコーデ】比較的厚手で通気性がよいわけではないので、完全に袖を通すとちょっと暑く感じるときも多い。そのため、肩からざっくり掛けるラフな着こなしが◎。フェミニンなプリーツスカートにもほどよいカジュアル感&こなれ感をプラス。スカート¥30000/アストラット 新宿店(アストラット)

  • 憂うつな梅雨もご機嫌に♩BAILA6月号の【スカート特集】を読もう♩

  • 大特集は「やせた?」と聞かれる【ご機嫌スカート】♡
【写真①】ジャケット¥52000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) デニム¥12000/スローブ イエナ 渋谷店(スローブ イエナ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords