おしゃれプロ推薦☆【夏フェス】にマストな便利アイテム9

2017-07-21 10:00
  • 7月27日(金)から3日間で開催されるFUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)を代表に、夏フェスシーズンがすでに本格化しております! 全国津々浦々、なんと100以上が開催される日本はTHE「夏フェス」大国♪ 思いっきりおしゃれをして大好きなミュージシャンたちが奏でる音楽を全身で浴びまくりたいところですが、高温多湿なうえ、天候も不安定なニッポンの夏。快適にすごすためには、それなりの対策が必要です!
  • 高温多湿で大雨も降る日本の過酷な夏フェスを快適&おしゃれに楽しむには?(C)PA Photos/amanaimages
  • たとえば、傘のさせないフェス会場で突然雨に降られてもばっちりOKなおしゃれレインウェアや、足もとがぬかるんでも躊躇することなく目指すステージにたどりつけるレインブーツ、身軽に動けるバッグや、疲れたときにちょっと腰を下ろせるコンパクトチェアなど、あると便利、いや絶対持っていくべきフェス向けアイテム、たくさんあるんです! そこで今回は、スタイリストやプレス、エディター、ライターなど、おしゃれ業界の夏フェスベテラン9名が自信を持っておすすめするグッズ9選をご紹介。これさえあれば、さらに楽しく、快適に楽しめること間違いなしです♪
  • アラサー世代が持っていくべきおしゃれフェスグッズ9選
  • 【ビームス ライツのレインコート】「天気が変わりやすいのでレインウェアは必携。巾着つきタイプなら旅先での持ち運びも楽ちんです♪」(ビームス プレス 知識優花さん)¥6500/ビームス ライツ 渋谷

    【モンベルのテンチョ】「話題の“ポンチョとしても着られる”テント! 宿がどうしても取れない人気のアウトドアフェス時に活躍しそう」(ライター長田杏奈さん)。アルミペグ3本、バッグつき¥11800/モンベル・カスタマー・サービス(モンベル)

    【エピスの大判コットンストール】「防寒用に巻いたり、日よけにしたり、レジャーシート代わりに敷いたり、一枚あると重宝します」(エディター 沖島麻美さん)。(90×200㎝)各¥17500/エピス 青山

    【ハンターのショートブーツ】「長すぎず短すぎない絶妙な丈がお気に入り。座ってもはき口がひざ裏に当たらずノンストレス」(編集K)。¥15500/ハンタージャパン カスタマーサービス

    【ヘリノックスのコンフォートチェア】「驚くほどの軽さと座り心地のよさが魅力。たたんでケースにしまえるコンパクトさも◎」(トランジット プレス 松波砂耶さん)。¥13800/エイアンドエフ(ヘリノックス)

    【グラナイトギアのサコッシュ】「両手があくサコッシュはフェスの定番バッグ。軽くて雨や汚れに強いうえ、カラフルで可愛い♪」(ライター鈴木絵美さん)。各¥4000/L-Breath 御茶ノ水店

    【スパイベルトのウエストポーチ】「ペンケース程度の大きさなのによくのびるから収納力も抜群! 手頃なプライスも◎」(スタイリスト石田 綾さん)ラージ¥3700/アルファネット

    【アクセーヌのUVベースクリーム】「しっかり紫外線を防ぎつつ、ノーファンデでいたい人におすすめ」(ヘア&メイクANNAさん)。スーパーサンシールド ブライトヴェール SPF50+・PA++++ ¥4000/アクセーヌ

    【パンティライナーズ オーガニックスの布ナプキン】「洗って繰り返し使えるパンティライナー。お風呂に入れないキャンプ時の夜も快適」(BLENDi PR藤田敦子さん)。羽つきパッド(XS)¥1000/touta inc.

  • いかがでしたか? 大好評発売中のBAILA8月号では、こうした夏フェスをはじめ、海ドライブ、グランピングやワイナリー巡り、ホテル女子会、プロ野球観戦など、夏の休日を利用して思いっきり楽しめる大人のレジャー&快適おしゃれスタイルをドーーーンとご紹介しております! ぜひお買い求めいただき、ご一緒に夏を満喫しましょう♪
撮影/魚地武大<TENT> スタイリング協力/池田めぐみ 取材/伊藤真知
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords