限られた予算でも楽しめる! BAILA8月号で学ぶ真夏のおしゃれテク10

2017-07-28 10:00
  • 仕事力、生活力、恋愛力、貯蓄力に世渡り力。働く30代女子に求められる“力”はいろいろありますが、なかでも、リアルに最も重要なのが“やりくり力”。とくに、限られた予算のなかで好きなアイテムを購入し、今っぽくコーディネートして季節に合ったおしゃれを楽しむ“着回し力”は、誰もが高めたいスキルですよね。
    最も着回し力の高いワードローブといえば、Tシャツやデニム、ブラックワンピースなどのベーシックなもの。今年でいえば、袖コントップスやきれい色スカートなどもその範疇。しかし、それだけ着回していても、シンプルすぎる感じは否めません。オンもオフもイベント盛りだくさんの夏ですもの、もっとプレイフルなおしゃれを楽しまなくちゃ損☆ そこでおススメしたいのがBAILA8月号です♪
  • 手持ちのワードローブも、BAILA8月号があれば、オンもオフもこんなに着回せるんです!
  • トップス¥18000/インターリブ(サクラ) スカート¥17000/フレイ アイディー ルミネ新宿2(フレイ アイディー) バングル(太)¥70000・(細)¥18000/インデアン・クラフト 帽子¥21000/カシラ ショールーム(テシ)
  • 発売中のBAILA8月号では、みなさまの手持ちワードローブをもっとおしゃれに魅せるTIPSをモリモリ掲載しています! たとえば、誰もがこの春夏で新調したに違いない、写真のような袖コントップス&きれい色スカート。このまま着れば通勤服にもOKのきれいめスタイルですが、ターコイズブレスレットを重ねづけしたり、ストローハットを合わせることでリゾート風のスタイルに大変身!
    今回は、BAILA8月号に掲載されているコーディネートのなかから、今すぐ真似できる真夏のちょっとしたおしゃれテクニック10をご紹介します。
  • 手持ち服がよみがえる! 真夏のカンタンおしゃれティップス10
  • 【Tシャツを通勤服に仕立てる方法がわかる】カジュアルなTシャツだって、きれいめコーデならオフィス仕様に。柄スカーフでぐっと華やかムードに。Tシャツ¥17000/インターリブ(サクラ) スカーフ¥11000/アーバンリサーチ 東急プラザ銀座店(マニプリ)

    【夏のモノトーンを地味に着ない方法がわかる】リアルなおしゃれコーデのお手本は読者モデルのスーパーバイラーズ! 成松朋実さんは、黒トップ巣をリネン素材のワイドパンツやクリアストーンを重ねたイヤリング、シルバーバングルなどで涼しげに。トップス/トゥモローランド パンツ/ブレンハイム イヤリング/エスティーキャット バングル/ユーズド(すべて私物)

    【カットソーワンピースを地味に着ない方法がわかる】肌ざわりのよいコットン素材のワンピースは、夏の休日の定番服。ゴールドの地金ピアス&サングラスでリュクス感を足して。ワンピース¥15000/ハウント代官山(ハウント) サングラス¥43000/ブリンク ベース(アイヴァン 7285) ピアス¥18000/ブランイリス伊勢丹新宿店

    【肌見せトップスに男前時計の意外性】こちらもこの春夏で読者のみなさまが新調したに違いない肌見せブラウス。思いっきりフェミニンなデザインだから、あえてゴツめの男前デザインな腕時計を合わせて辛口仕上げに。ブラウス¥13000/ドロシーズ 時計¥12000/アイスウォッチ 原宿(アイスウォッチ)

    【きれい色を引き立てる小物がわかる】パステルやビビッドなどのきれい色ワンピースやスカートに合わせる靴&バッグ、悩みませんか? そんなときはメタリックなシルバーに頼ってみて。甘さをセーブしながら涼しげな印象が加わります。ワンピース¥16000/ドロシーズ バッグ¥150000/デザインワークス コンセプトストア青山店(ファルロニ) サンダル¥3611/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ)

    【ポロシャツetc.、スポーティ服の普段着活用がわかる】鹿の子素材で通気性がよく夏にぴったりのポロシャツ。ひざ下丈のフレアスカートに合わせれば、カジュアルでも品よくグッドガールな着こなしに。シャツ¥13000/ラコステお客様センター(ラコステ) スカート¥5900/ヘインズ ブランズ ジャパン(チャンピオン) バッグ¥2300/エブリデイ バイ コレックス 渋谷シンクス店(ネイ)

    【ニットやかごetc.ナチュラル素材のバッグで遊ぶ方法がわかる】夏こそ持ちたい、エスニックムード満点のバッグ! BAILAなら、きちんと荷物が入って持ちやすく大人っぽいデザインをたくさん掲載しています! いずれも絶妙なリラックス感が加わり、余裕のある印象に。バッグ¥14500/エレンディーク(ジャーディン デル シエロ)

    【ホテル女子会やおよばれにふさわしい手もと盛りコーデがわかる】近場でラグジュアリーなサービスが味わえるホテル遊びはこの夏のBAILAイチ推し! ワントーンのカラーコーデに合わせるだけで品よく華やかに装えるブレスレットやバングルを多数ご紹介しています。ブレスレット¥120000/アトリエ ニノン

    【まとめ髪&ピアスで作る-2℃の涼感フェイス】夏の通勤は、暑苦しい印象にならないよう、まとめ髪で涼しげに。カジュアルになりすぎない程度にピンでねじり留めして、後れ毛で抜け感を出したアップスタイルがおすすめ。シルバーピアスでクール感を加速! ピアス¥18000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー)

    【ときには好きな色をプレイフルにミックスして大胆に】夏ですもの、配色バランス云々は抜きにして、好きな色を好きなようにコーディネートして、色のパワーを存分に楽しむのも手♪ 強い日差しが背中を押してくれます。サングラス/セリーヌ ワンピース/ヴィンテージ(ともに玲奈私物)

  • いかがでしたか? 続きはぜひ、発売中のBAILA8月号にてお楽しみください♪ きっと夏のおしゃれバイブルとして、みなさまのお役に立つと思います!
撮影/竹内裕二<BALLPARK>、遠藤優貴<MOUSTACHE>、谷田政史<CaNN>、菊地 史<impress+>、金谷章平、鈴木 新<go relax E more>、長山一樹<S-14> ヘア&メイク/野田智子、笹本恭平・YUMBOU<ilumini.>、塩沢延之<mod's hair>、河嶋 希<io> スタイリスト/室井由美子、斉藤くみ<SIGNO>、小川ゆう子、松野裕子、吉村友希 モデル/絵美里、竹下玲奈、中村アン、オードリー亜谷香、マギー、成松朋実<スーパーバイラーズ>
※記事内に記載のない商品のブランドや値段につきましてはBAILA8月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up