着回し力をダウンさせる【似た靴ばっかり症候群】4つの病状

2017-08-13 10:00
  • 8月も半ば「夏休み真っ最中!」とばかりにバカンスをお楽しみの読者のみなさまも多いことでしょう。どこにもお出かけしない方も、おうちや身の回りのものを見直す絶好のチャンス! 秋のおしゃれを本格的に始める前に、ぜひ一度チェックしていただきたいのが「シューズワードローブ」です。
  • 「着こなしの幅が広がらない...」のはシューズワードローブのせいかも!
  • 実は、お洋服以上に、好みのデザインやテイストが偏りやすいのが“靴”。さらに、サイズやフィット感といった悩ましい問題も重なって、知らず知らずのうちに「似た靴ばっかり症候群」に陥っていませんか? 今回は、BAILAファミリー4名の“一軍靴”をこっそり拝見。すると見事に4名が全員「似た靴ばっかり症候群」だったのです......!
  • あなたも当てはまる!? 衝撃の「似た靴ばっかり症候群」4の症例
  • 【黒靴ばっかり症候群】「黒って何にでも似合うので、忙しい朝でもあれこれ考えずに玄関先でサッとはける黒靴に頼りきり」にしても頼りすぎ。黒の力を過信するあまり、足もとの印象がどんより暗く、着こなしの変化にも乏しくなっているおそれあり!(メーカー宣伝担当・細川 桂さん)

    【無難靴ばっかり症候群】「着回しのきくベーシックさが購入の決め手。大人の女っぽさがちょっと足りないかも!?」ハイその通り! ヒール、フラット、スニーカーとバリエは豊富だけれど、着こなしを引っ張ってくれる主役靴がなく、手持ちのカジュアル服がもれなく没個性に。(ネイリスト・新城美奈子さん)

    【優等生靴ばっかり症候群】「ひとめぼれ買いが多いせいか、甘めデザインの靴が多いかも?」憧れブランドやカラフルなデザインなど、一見幅広く揃っているのに、全体的に見ると全部甘い! 変化をつけてくれる“ブレイクスルー靴”がほしいところ。(スーパーバイラーズ・宮本りささん)

    【スニーカーばっかり症候群】「仕事柄カジュアル服OKなので、とにかく楽でこなれ感の出るスニーカー一択! どうしても必要のある時だけヒールもはきますが、どれも痛くて...」にしても自己完結しすぎ。新しい靴への興味自体が薄れてしまっていてもったいない!(編集カゲモン)

  • いかがでしょうか?「私も当てはまる~~~!」と共感したあなたは、今すぐBAILA9月号をチェック! 着こなし幅を広げるために今すぐ買っておくべき靴ワードローブ5足&秋の最新シューズカタログをドーンと14ページにわたって掲載しております。もちろん、巻頭のファッション特集、週4ブランドでいち早く楽しめる秋トレンドも絶対見逃せません!! さらに! 超人気ヘア&メイクアップアーティスト、河北裕介さんがプロデュースしたマルチ★ビューティスポンジと、今年連載20周年を迎えた伝説の国民的海洋冒険まんが「ワンピース」プレミアムBOOKの2大豪華付録つき。買う理由しか見つからないBAILA9月号、ぜひ店頭orコンビニでお手にとってみてくださいね。
撮影/魚地武大<TENT> スタイリスト/室井由美子 ※掲載されている靴はすべて私物です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up