桐谷美玲が伝授!【お仕事ジャケット】オフの日着回し講座

2017-10-21 10:00
  • 通勤服に欠かせないジャケットは、秋~冬の間である今の季節がハイシーズン! 今年は、しなやかで女らしい【美女感Vノーカラー】と、ミニマムなデザインの【しゃれ感テーラード】、2つのタイプが大ヒット中ですが、シンプルでベーシックなアイテムだからこそ、着回しがきくのも利点のひとつです。ぜひ、平日のお仕事シーンだけでなく、休日コーディネートにも活用させてみてはいかが?
  • 通勤服として買ったジャケット、お休みの日もカジュアルダウンして活用しましょう!
  • ジャケット¥18000/バロックジャパンリミテッド(リムアーク) ニット¥11000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) サングラス¥25000/アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店(エトニア バルセロナ)
  • 今回は、カバーモデル桐谷美玲のナビゲーションで、休日のジャケットスタイル6をご紹介。キーワードは“カジュアルダウン”です!
  • 美玲が着る、オフの日のジャケット着回し6スタイル
  • 【紺ブレ:+ボーダーでフレンチカジュアルに】インナーをボーダー柄にチェンジして、ベリーピンクのフレアスカートに合わせて。ジャケット¥43000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店(アッシュ・スタンダード) トップス¥18000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥17000/ルーニィ

    【チェックテーラード:ワイドチノパンでハンサムに】ほっこりしがちなチノパンになじみつつ、きりりとメンズライクなムードにまとめるジャケットの力って偉大! ジャケット¥32000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)

    【黒テーラード:ロゴTを大人仕上げに】辛口な黒は、インナーにロゴTシャツを着て思いっきりカジュアルダウン! 袖をくしゅっとまくって手もとにもしゃれ感を出すのを忘れずに。ジャケット¥16000/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(ザ・スーツカンパニー) Tシャツ¥8800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)

    【とろみノーカラー:デニムでカジュアルダウン】女らしい凛としたムードがきわ立つノーカラーJKこそ、休日はデニムでリラックスムードに。遊び心のあるキャミソールでデコルテ見せ。ジャケット¥15000/プラステ デニム¥22000/ヒステリックグラマー キャミソール¥12000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)

    【黒ノーカラー:レースワンピにさっと肩かけ】ドラマチックな総レースワンピの引き締め役として、落ち着きと今っぽさをプラス。ジャケット¥22000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店(ユナイテッド トウキョウ) ワンピース¥20000/フレイ アイディー ルミネ新宿2(フレイ アイディー)

    【ネイビーノーカラー:レトロなゆるパンツをクリーンに】淡ピンクのリブニット&ドットパンツ、甘い要素が多い日は、JKのコンサバ感&すっきり細身なシルエットを活用! ジャケット¥32000/ルーニィ ニット¥16000/スタイリング/ 表参道ヒルズ店(ケイ シラハタ) パンツ¥8300/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート店(アーバンリサーチ ドアーズ)

  • いかがでしたか? カーディガン以上・コート未満なこのスキマシーズンに、ぜひお手持ちのジャケットをフル活用させてくださいね!
    なお、BAILA11月号も「ディーン&デルーカ カフェ」のショッパートートバッグ付録つきで大好評発売中です。合わせてぜひチェックしてみて。
撮影/三宮幹史 ヘア&メイク/笹本恭平<ilumini.> スタイリスト/小川ゆう子 モデル/桐谷美玲
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up