スタイリストさとかなと挑戦!【きれい色×ネイビー】配色上手コーデ

2017-11-25 12:45
  • きれいめからカジュアルまで、シンプルなのに、大人っぽい可愛げとこなれ感あふれるハイセンスなスタイリングが大人気の、スタイリストさとかなさんこと佐藤佳菜子さん。意外なことに「実はもともと、カラフルな色づかいがあまり得意ではないんです」とはにかむ彼女が、コーディネートするときに絶大な信頼を寄せるのが【ネイビー】のアイテムです。
  • さとかなさんが絶大な信頼を寄せるのが、どんなきれい色も受け止める【ネイビー】の包容力
  • ベルト¥23000/アルアバイル(メゾン・ボワネ) パンツ¥16000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ジャケット¥35000/メゾン イエナ(イエナ) バッグ¥32000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)
  • 「ネイビーの包容力があれば、今まで着たことがないような新鮮なきれい色にも臆せずトライできます!」と彼女が太鼓判を押すネイビーの実力。今回は、さとかながこの冬提案するネイビー×きれい色の着こなし4スタイルをご紹介します。
  • 旬のきれい色をネイビーで操る、さとかなマジック4
  • 【×カーキ】「定番のミリタリーカラーには黒よりもネイビー。メンズライクなブルゾンも一段ときれいめにシフト」。ブルゾン¥26000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥29000/ブルーム&ブランチ青山(フランネル) Tシャツ¥12000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) バッグ¥80000/エポイルーム(エポイ) 靴¥12000/リーボック アディダスグループ お客様窓口(リーボック クラシック)

    【×マスタードイエロー】「×黒だと強すぎ、×ベージュだと大人すぎるイメージ。華やぎをバランスよく上品に支えてくれるのがネイビー」。スカート¥46000/クルーズ(エリン) シャツ¥26000/ビームス ハウス 丸の内(ティッカ) 靴¥29000/エフユーエヌ(チェンバー) バッグ¥18000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(クリスチャン ヴィラ)

    【×テラコッタブラウン】「合わせ方によってはほっこりしがちな色なので、インディゴデニムでラフさを加え、チラ見え程度にして都会的に」。ニット¥19000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ジャケット¥34000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥17500/RHC ローンハーマン(LEE フォー RHC) バッグ¥22000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥5800/コンバース インフォメーションセンター(コンバース)

    【×ピーチオレンジ】「あざやかな暖色なので、組み合わせる色が強いと迫力満点になってしまいます。ネイビーのタイトスカートでマイルド&クラシカルに傾けるとシックに」。カーディガン¥16000/スリードッツ 青山店 スカート¥39000/マディソンブルー バッグ¥39000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ポティオール) ブーツ¥78000/フラッパーズ(ネブローニ)

  • いかがでしたか? 上品な印象づくりはさすがおしゃれプロ! 今すぐ真似したいテクニックが満載です。ぜひ、お手持ちのワードローブに合った着こなしを楽しんでみてくださいね。発売中のBAILA12月号では、こうしたきれい色の配色コーデが学べるうえ、ニットやコートで着膨れしないすっきりスタイルも! しかも、別冊【婚+婚後BAILA】&ハローキティ大人ポーチ3点セットのダブル付録つきです。ぜひ書店orコンビニでチェックしてみてくださいね。
撮影/三瓶康友、魚地武大<TENT> ヘア&メイク/河嶋 希<io> スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/比留川 游 取材/榎本洋子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords