実録★ BAILAエディターズの【ZARAチェック柄】かぶり事件簿

2017-11-02 10:00
  • あれは約半年ほど前にあちこちのブランドで行われた2017~18秋服展示会にて「よく見かけるなあ」「これは流行るな」とファッションエディターズの誰もが頭のなかにメモ&メモしていたチェック柄。今季のファッション特集にも欠かせないアイテムとしてたびたび大フィーチャーしてきたものの、いざ、我々アラサー世代の大好きショップ、ZARA(ザラ)の店頭にドーーーンと並んでいるのを見ると「ああ、とうとうトレンドのトップに躍り出たな」という実感が沸くのです。
  • 実録!!! BAILA編集部員がみんな買っていた【ZARA(ザラ)】のアイテムはコレ!
  • イギリス&スコットランド地方で生まれた歴史ある伝統柄で、実に色とりどりのさまざまなパターンをもつチェックですが、赤や緑などカラフルすぎるものは、ちょっと取り入れづらく感じる大人なアラサー世代。しかし「流行っているのに着ないのは、おしゃれプロとしての名がすたる!!!」とばかりに我々が勇気を出してZARAで手に取ったのは、モノトーンが基調のグレンチェックタイプです。グレー感覚で使えるため着回し力も高く、何よりZARAプライスだからリーズナブル♪ というわけで気がつけば、BAILA編集部はZARAチェックだらけという事態! 今回は、4名が買ったお気に入りの4アイテム&コーデをお披露目します。
  • プロもうなるハイクオリティ!【ZARAチェック】4アイテム
  • 【編集Uのテーラードジャケット】「ZARAではいつもXSを選んでいるのですが、今回はワンサイズアップしてSを購入。冒険できるのもZARAプライスのいいところ」とU。ちょっと大きめにはおることでトレンド感を加速!

    【Uのお気に入りポイント】「身長が低い(156㎝)ので、チェックを着ると子どもっぽくなる危険を感じていましたが、モノトーンベースなので心配無用。細い赤のラインが入っているのが大人っぽく着られる秘訣なのかも!?」

    【編集Mの袖コントップス】チェック×ベルスリーブ、旬の要素をダブルで詰め込んだ最高に今年らしいブラウスをヘビロテ中のM。定番デニムもトレンド感あふれるスタイルに進化!

    【Mのお気に入りポイント】「タックをたっぷりあしらった袖。ひじ下から広がっているので腕のシルエットにメリハリが生まれ、二の腕が細く見える気がします。童顔でも着られるモノトーンのい色合いも素敵」

    【編集ディス子の縦長トート】ビニールコーティングされたデザインがニュアンスあふれるバッグをヘビーユース中のディス子。「つやっとした質感が、ほっこりしがちな冬コーデにモード感をプラスしてくれます」

    【ディス子のお気に入りポイント】「ノートPCも含めて荷物がかなり入る大容量なのですが、縦型なのでスッキリ見えます。また、斜めがけやクラッチ風とさまざまな持ち方が楽しめるのも◎」

    【ライターOのキャスケット帽】「帽子大好きなのですが、ベースボールキャップだと年齢的にストリート感を持て余すようになってきたため(笑)こちらの型にアップデート。ゆるめスタイルの引き締め役に活用」

    【Oのお気に入りポイント】「モノトーンベースの細かな千鳥格子柄なので子どもっぽくありません。また、形がふんわりしているため小顔効果があるようで、かぶっていると『やせたね』と言われます」

  • いかがでしたか? こうして記事を書いている間にも、ZARAには続々と新作チェック柄アイテムが入荷中のようです! 次の狙い目はコートやワイドパンツなど、冬の大物ワードローブ! 自分に合ったサイズがなくなる前に、ぜひ店頭やオンラインショップでチェックしてみてくださいね♪
取材・文/沖島麻美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up