155㎝以下の身長低いガールズを襲う、冬のスタイル悪化問題8

2017-11-18 10:00
  • 身長155㎝以下の小さいさんにとって、コートやニットで着こなしがズーンと重たくなる冬は、スタイルが悪く見えがちになる“魔のシーズン”。そんな小さいさんのお悩みを少しでも軽減するべく、我々ファッション誌も毎年全力でスタイルアップ企画を実施するのですが、紹介されているテクニックをアレコレ実践してみても「大して変わらなーい(涙)!!!」というリアルな声が聞こえてきます...。
  • 「世界一おしゃれな小さいさん」ミロスラヴァ・デュマ先輩(155㎝)も、常にバランス問題でお悩み
  • そんなアラサー小さいさんたちの心の叫びをキャッチした我らが敏腕スタイリスト、バランスアップが信条の吉村友希さん(=よっしー)が立ち上がりました! 発売中のBAILA12月号、巻頭ファッション特集「体型お悩み別“ほっそり”見えへの道」にて、同じく身長によるバランス問題に悩む読者モデルのスーパーバイラーズとともに、身長低めガールズの冬悩みをレスキュー! 今回は、小さいさんの代表的なお悩み8つピックアップ。あなたもこんなことで悩んでいませんか?
  • よっしーが聞いた、小さいさんの【冬服バランス問題】8
  • 「ダウンを着ると恐竜みたいになる(涙)」たみ子さん(152㎝・33歳・福島県)。ダウンの保温&保湿機能を損なうことなく、ボリュームをなるべく抑えてスッキリ見せるためにあしらわれたキルティング加工も、小さいさんには逆効果(泣)。着膨れしないダウンの着方ってあるの?

    「ロングコートを着ると“誰かの借りてきた?”って聞かれちゃう」美穂さん(148㎝・31歳・埼玉県)。大ヒット中のひざ下フレアやプリーツスカートと一緒に、ドラマチックな裾の揺れ感を楽しみたいのに、その前にコートのビッグボリュームに“着られて”しまう小さいさん(儚)。

    「“ストールで縦ラインをつくる”っていうけれど、それくらいじゃほっそりしない」ちぃさん(153㎝・27歳・東京都)。ほどよいボリューム感と柄の取り入れやすさで視線を上に導いてくれるハズのスタイルアップアイテムの要も、選び方&巻き方を間違えると悲しい結果に。

    「重心アップを狙ってハットをかぶると、かえって頭が大きく見える(泣)」アリスさん(152㎝・28歳・大阪府)。しゃれ見え&こなれ度がグーンとアップするハズの帽子も、コートやニットのボリューム感と合わさって“トゥーマッチ”方向へ加速すると深刻な問題に。

    「ロングコートにロングボトムのコンビは、どうしてももっさり見える」まいさん(151㎝・28歳・徳島県)。これも小さいさんにとって“着られている感”が盛大に漂ってしまう組み合わせ。ましてや、ワイドパンツ×フラット靴など、流行っているからといって素直に着てもバランスは悪化する一方。

    「冬場は暗色のスカート、黒タイツ、黒ブーツで、とにかく下半身が重たい...」M.Mさん(153㎝・34歳・宮城県)。冬になると多数出没する“迷ったらとりあえず黒を着る”派は要注意! 確かに着やせする色ではありますが、アクティブ&ポジティブなオフィスミューズ®︎の印象がダウンしてしまいます!

    「ロングトップス×ロングボトムの組み合わせなんて絶対無理!」むーさん(153㎝・29歳・神奈川県)。これも、重心をズーンと下げがちな危険コンビ。でもトレンドです! しゃれ&こなれ見えします!! 身長が小さくても何とかしてトライしてみたい憧れスタイルですよね!!!

    「ワイドパンツ×フラット靴。ポインテッドトゥにするくらいじゃ、全然すらっと見えない」なつさん(154㎝・30歳・福岡県)。ええ、確かに“足もとを尖らせると効果的”と我々BAILAもかなりの頻度でお伝えして参りましたが、そもそもフラット靴で脚長に見えるテクニックが知りたいですよね。

  • いかがでしたか? 同じように身長でお悩みの小さいさんはもちろん、さまざまな体型問題でスタイルアップ&着やせ見えテクニックを知りたい方は、ぜひ発売中のBAILA12月号(カバーモデル竹下玲奈が目印♪)で、よっしー直伝アドバイスをチェックしてみてください! きっと冬のおしゃれが楽しくなりますよ!!! しかも、ハローキティ大人ポーチ3点セット&別冊【婚+婚BAILA】のダブル付録つきです♪
撮影/加藤ゆき
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up