小柄&Sサイズだって素敵になれる♡【身長小さいさん】のスタイルアップ術

2018-01-06 10:00
  • 服に着られてるかのようになりがちなロングコートやもこもこニット、恐竜みたいになっちゃうダウン、ダークトーンの着こなし……。冬は小柄女子にとっては、着こなしに悩むつらい季節。でも、ご安心あれ! 「私自身、スタイルアップを重視してコーディネートをつくっています」というスタイリストよっしーこと吉村友希さんが、【小さいさん】のために本領発揮! 今回、小さいさんのために編み出したよっしー’sルールをご紹介します。
  • ロングコート、ボリュームニット、ハットやストールetc.、小さいさんには鬼門がいっぱい(涙)
  • 【小さいさんの よっしー's ルールはコレ】
  • 1. 上半身はコンパクト、ボトムは長めに
    2. どこかにⅠラインを取り入れる
    3. 華やか小物でメリハリを出す

    「ロングボトムで脚長バランスをかなえたら、Iラインを取り入れて見た目の身長を盛りましょう。さらに、冬は暗いトーンが多くなりのっぺりしがちなので、華やか小物でリズムをつけてみて。この3つのルールは、どれかひとつだけでなく、3 つともすべて取り入れるのが重要です」(吉村さん)
  • 劇的ビフォー/アフター!【小さいさん】がよっしー'sルールでバランスよく変身
  • 【Before】
    スーパーバイラーズ 宮本りささん(157㎝)

    顔立ちが甘いため、暗めの色のアイテムを選びがち。旬なロング丈スカートにも挑戦してみたものの、ボリュームに負けてしまいうまくバランスがとれずお悩み中。

    【宮本さん After】
    スカートのプリーツで直線を取り入れバランスアップ!

    ●ショート丈ライダースで上半身はコンパクトに。
    ●スカートのプリーツでⅠラインを強調。
    ●ファーのバッグで華やぎを足してメリハリを。

    「中のニットとライダースの色合いをそろえることで、上半身がコンパクトに仕上がるんです。スカートとブーツの間は、少し肌を見せたほうが、抜け感が出てバランスよくまとまりますよ」(吉村さん)。

    ライダース¥88000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥29000/レリアン(ランバン オン ブルー) スカート¥7900/メルローズ クレール リング¥25000/アデル ビジュー バッグ¥22000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 靴下¥500/福助(フランティカクローゼット) 靴¥59000/パリゴ 丸の内店(バルダン)

    【Before】
    スーパーバイラーズ 鈴木園子さん(154㎝)

    小さいのにきゃしゃではない体型がコンプレックスな鈴木さん。顔が大きく見えてしまうのと、ウエストにくびれがないのも気になるそう。ほっそり見えできる着こなしを模索中。

    【鈴木さん After】
    ロングカーデでほっそり、旬の小物で華やかなメリハリを

    ●中のニットはインして上半身はコンパクトに。
    ●ロングカーディガンでⅠラインを強調。
    ●バングルとバッグのジップ、レオパード靴で華やぎを足してメリハリをつけて。

    「ウエストを隠せるロングカーディガンなら、羽織るだけで細見えします。タイツとフラット靴の縁を黒でそろえてつなげるのも、すっきり見せる秘訣です」(吉村さん)。

    カーディガン¥39000/レリアン(ランバン オン ブルー) ニット¥38000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥16000/アダム エ ロペ バングル¥56000・リング(太)¥12000・(細)¥9000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥27000/デ・プレ 丸の内店 タイツ¥1000/福助(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥14800/シップス 二子玉川店(ステイタス)

    【Before】
    スーパーバイラーズ 松原麻衣さん(157㎝)

    既製服のサイズがなかなか合わないほどきゃしゃなため、トレンドのゆるニットを着ると、ニットに着られてしまうという悲しい結果に。もう少しこなれ感を出したいところ。

    【松原さん After】
    ゆるニットはウエストインしてサイズ感を自分の体に似合わせる。

    ●ニットはウエストインして上半身はコンパクトに。
    ●バッグの2個持ちレイヤードで華やぎを足してメリハリUP。
    ●センタープレスでⅠラインを強調。

    「大きなニットをそのまま工夫なしに着てしまうと迫力に負けてしまいますが、ブラウジングしながらウエストインすることで、ゆるさを残しながらコンパクトに仕上がります。センタープレスのパンツもすらっと見えにひと役」(吉村さん)。

    ニット¥24000/プルミエ アロンディスモン パンツ¥18000/ジュエルチェンジズ 新宿店 ピアス¥15000/アデル ビジュー ショルダーバッグ¥49000/ハルミ ショールーム(カフネ) トートバッグ¥2700/マイカアンドディール 恵比寿本店 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

  • いかがでしたか? よっしーさんの3つのルールを取り入れるだけど、ぐんとスタイルアップがかなうんです。こちらのルールは【小さいさん】だけでなく、もっとバランスアップしたい人にも通用するもの。ぜひ取り入れてみてください! 着こなし上手になれますよ。

    現在発売中のBAILA1月号では、冬の着こなしを盛り上げるアイデアやコーディネイト実例をたっぷりとご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。さらに今回もダブル付録つき!! 鏡リュウジ先生監修のA&B面占いBOOKと、小田切ヒロさん監修の「piro's 小顔かっさ」です。ぜひ、書店orコンビニでお手にとってご覧くださいませ♪
撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/桑野泰成、沼田真実〈ともにilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 取材・文/道端舞子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up