おしゃれプロ7人の年末年始【イベントごはん】どこ行く? 何着てく? 徹底レポ

2017-12-22 13:00
  • 人気ブランドのプレスやスタイリストetc.、ハイセンスなおしゃれプロたちが、この年末年始、どんな服を着てどんなお店に行っているのか、すごく気になりませんか? というわけで、感度の高い人たちのとっておき【イベントごはん】スタイルを、お気に入りのお店と合わせてご紹介。クリスマスに忘年会、そして年が明ければ新年会など【イベントごはん】が盛りだくさんのこれからの時期に、ぜひ参考にしてみてください♡
  • おしゃれプロたちの美味アドレス&着ていく服は?
  • スタイリスト 石田 綾さん
      ↓
    しゃぶしゃぶ店 MANIN表参道


    【カジュアルすぎず堅すぎないお店にリンクさせたスタイルで】
    「肩ひじ張らずにしゃぶしゃぶや一品料理を楽しめるお店ですが、少し大人な雰囲気なのでラフすぎる格好は避けています。ペレックのカジュアルなニットはヴェンデイビスの太すぎないパンツとレイヤード。バッグと靴も黒のレザーで統一してほどよいきちんと感を」

    MANIN表参道/「少しだけ特別感を出したいなってときに行くお店」
    DATA:東京都港区南青山5 の6 の3 メーゾンブランシュ2 B1 ☎03(6450)6450 (営)月~金11時30分〜14時LO、17時30分〜23時LO 土・日・祝12時〜14時LO、17時30分〜22時LO

    ステディ スタディPR 高橋侑子さん
      ↓
    カフェ Alfred Tea Room 青山本店


    【ピンクベースの店内で浮かないキャッチーバッグをアクセントに】
    「会社の近くに最近オープンしたカフェには、オンの日に行くことが多いのできれいめコーディネートが基本。まさに"L.A.発"のピンクが基調の可愛らしい店内に合わせて、トム ブラウンのミニバッグで遊び心を加えています。2階のソファスペースがお気に入り」

    Alfred Tea Room 青山本店/「西海岸風のキュートな店内ですが、ティーマイスターがいれてくれる本格的な紅茶が気軽に味わえることから、大人にもピッタリのティールームです」
    DATA:東京都渋谷区神宮前5の51の8 ラ・ポルト青山1F・2F ☎03(6427)3031 (営)9時〜21時

    ラグナムーンプレス 西沢千春さん
      ↓
    ホテルバー ルーフトップ バー


    【ホテルのバーに映えるほどよい華やぎコーディネート】
    「ホテルの最上階にあるバーはまさに大人の憩い場。ほどよい光沢感のある素材の服を選んで華やかさを意識しつつも、やりすぎないようパンツスタイルで。仕事後に、こんな感じのちょっぴりフォーマルな格好に着替えて行くことも! オリジナルカクテルがおすすめ」

    ルーフトップ バー/最上階の52階から眺める景色は別格で、まるで東京の夜景を独り占めできるかのよう。開放感のあるセミオープンテラスも。
    DATA:東京都港区虎ノ門1の23の4 アンダーズ東京52F ☎03(6830)7739(レストラン予約9 時~21時) (営)17時~翌1時

    フレイ アイディープレス 三谷麗子さん
      ↓
    イタリア料理店 Don Ciccio


    【クラシカルな雰囲気のお店には女らしさを忘れないアイテムを】
    「表参道と渋谷の中間にありながら、都会の喧騒をまったく感じさせない落ち着いたお店。店内はクラシカルな印象なので、私もコーディネートには気張りすぎない程度にエレガントさを取り入れています。休日に行くことが多いので、ラフな感じもキープした格好で」

    Don Ciccio/「まるで現地のお店で過ごしているような気分になれる内装も素敵なんです」。郷土料理のように、味わいのある本格的なメニューが豊富。
    DATA:東京都渋谷区渋谷2 の3 の6 SGSSSビル1F ☎03(3718)5099 (営)8時〜24時(LO) ㊡日・祝日の月

    スタイリスト 滝沢真奈さん
      ↓
    和食店 ごはんや 一芯 代官山


    【ムードのある暗めの照明に効く白トップスで顔まわりを華やかに】
    「入り口で靴を脱ぐお店の造りなので、脱ぎやすい靴がマスト。少し暗めの店内に合わせて、上半身を白でまとめました。淡い木で構成された空間でも違和感が出ないように全体的に薄色で。ピエールアルディのローファーでレオパード柄をきかせて地味見え防止」

    ごはんや 一芯 代官山/「カウンター席もあるので、デートにも。海老とジュレのサラダが好きで、必ず注文します。ランチの日替わり定食もおすすめ」
    DATA:東京都渋谷区猿楽町30の3 ツインビル代官山A棟B1 ☎03(6455)1614 (営)11時30分〜15時、17時30分〜23時30分 ㊡年末年始

    ビームスプレス 知識優花さん
      ↓
    カフェ カフェルイジ


    【モノトーンでまとめてシックな老舗カフェへ】
    「原宿にたたずむ老舗のカフェは海外からのお客さんも多く、こじゃれた空気が漂いつつも、伝統を感じさせ、とても落ち着く空間。大人の方も多いので、カジュアルだけれどもモノトーンでまとめています。そんななかにもビスチェを取り込んで、トレンドはしっかり意識」

    カフェルイジ/「ラテを飲むたびに幸せを感じられます」。エスプレッソもおすすすめで、その本格的な味を求めて来店するファンも。
    DATA:東京都渋谷区神宮前4の31の1 ☎03(3470)0977 (営)月〜土11時〜22時(21時30分LO) 日・祝11時〜21時(20時30分LO)

    スタイリスト 高橋美帆さん
      ↓
    居酒屋 ランタン


    【感度高めの人が集まる場所はどこかにトレンド要素で手抜きしない】

    「カジュアルな居酒屋ですが内装もこじゃれていて、お客さんも皆普段着ですがセンスのいい人が多いです。気軽に行けるお店だけれど、手抜きに見えないよう、ビッグシルエットのアウターやコーデュロイのパンツで今っぽさをさりげなく取り入れるようにしています」

    ランタン/「ザーサイと納豆がのっている冷奴が絶品。気取らない雰囲気でみんなでワイワイ飲めるところも好き」。お酒の味を引き立てるおつまみが豊富。
    DATA:東京都渋谷区西原3 の5 の3 ルネ代々木上原B1 ☎03(6407)1863 (営)17時〜翌1時(24時LO) ㊡日

  • お店のムードや同席する人に合わせたスタイリングで、おでかけがもっと楽しくなりそう♡ みなさんも、とっておきのお店にとっておきのお洋服で【イベントごはん】を楽しんでくださいね!
    発売中のBAILA1月号では、こうした年末年始の【イベントごはん】にぴったりの華やかファッションを巻頭でドーンと大特集中! さらに鏡リュウジ先生監修の「A&B面占いBOOK」と、小田切ヒロさん監修の「piro's 小顔かっさ」のダブル付録つきで、とってもおトクな号となっています。ぜひ、書店orコンビニでお手にとってご覧くださいませ♪
撮影/冨樫実和
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up