着回し上手なプロ直伝★ ミニマル化した【服&小物】のスッキリ収納方法8

2018-01-06 10:00
  • 「年末年始の休み中にクロゼットの大掃除を決行した!!!」という方も少なくないと思います。パンパンになっていたクロゼットの中身を減らしたのなら、せっかくですから、毎日使いやすいように収納方法もにもひと工夫してみましょう!
    少なくミニマル化した服を、より効率よく着回しやすく収納するにはどうしたらいいのでしょう? 自らもミニマムなクロゼットを作っているというスタイリストよっしーこと吉村友希さんに【回るクロゼット】づくりのコツを聞きました。ちょっとした工夫で、ぐっとおしゃれ&すっきり収納できるのでぜひお試しあれ!
  • こちらは、よっしーさんの私服で、この冬活躍中のアイテム。
  • スタイリストよっしー直伝! 服&小物の【回る収納方法】8選

  • Q1. ストールやスカーフ、ベルトなどの小物がうまく収納できません(涙)
      ↓
    【よっしー'sルール】1軍小物はハンガーやフックに「かける」収納を

    「分厚いストールはストール用ハンガー、ベルトやスカーフはS字フックにかけるとすっきりしますよ」
    S字フック各¥120/渋谷ロフト ハンガー各¥480/玉俊工業所

    Q2. 普段使わないストールやスカーフ、ベルトなども「かける」収納がいいの? 
      ↓
    【よっしー'sルール】2軍小物はバッグに「入れる」収納が便利です。

    「普段はあまり使わない2軍小物は、仕切りのあるバッグに入る量だけ持つと決め、持ちすぎないように」
    収納バッグ/吉村さん私物(CHACOLI)

    Q3. ぱっと一目見てCD(コーデ)を考えやすい収納法ってありますか?
      ↓
    【よっしー'sルール】アイテム別に「短いもの→長いもの」の順に並べるとキレイ&使いやすく。

    「まず服をトップス→ボトム→アウターの順にクロゼットにかけます。さらにそれぞれのジャンルの服を、丈が短いもの→長いものの順に並び替えましょう。どのアイテムがどこにあるかがすぐわかるのでCDを考えやすくなります。スペースも無駄にせずきれいに収納できますよ」

    Q4. 見た目もおしゃれに服を収納するコツって?
      ↓
    【よっしー'sルール】ハンガーのデザインをそろえるだけでぐっとスマートに見える

    「『クロゼットの中身の、見た目が雑多な感じをなんとかしたい!』という人におすすめなのが、まずハンガーのデザイン&テンションをそろえるということ。私も自宅で愛用しているシルバー×黒のハンガーは、服がずり落ちにくい工夫もされていて機能性も抜群」
    トップスハンガー各¥260・クリップハンガー各¥480/玉俊工業所

    Q5. ニットを傷ませないためには、かけるorたたむ、どっちが正解?
      ↓
    【よっしー'sルール】かけると伸びやすいニットはたたんでしまい、着るときにスチームアイロンをかけて

    「特に伸びやすい素材のニットは、かけていると肩の部分に跡がついたり襟ぐりが伸びたりしがち。たたんでボックスにしまうほうが傷みません。取り出したときにシワがついていたら、さっとスチームアイロンをかければOK。ちなみに私はFellowesのBOXで統一しています」
    ボックス/吉村さん私物

    Q6. アクセサリーの賢い収納法は?
      ↓
    【よっしー'sルール】まとめてひとつのBOXへ! 手前から小さいもの→大きいものの順に入れて

    「アクセサリーも、ひとつの箱に入る量のみ持つようにしています。引き出しの手前にリングやピアスなど小さいものを入れて、その後ろにバングルや時計など大きいものを入れるとぱっと見やすくなります。私はCIBONEで買った箱に、無印良品の仕切りをカスタマイズして使っています」

    Q7. 靴がごちゃごちゃ…! スマートに収納するグッズありますか?
      ↓
    【よっしー'sルール】靴箱の空間を2倍にできるスペースセーバーを使って

    「ロフトなど雑貨屋さんにある、靴を縦に収納できるスペースセーバーがとってもおすすめです! 普通に靴を並べるよりも2倍のスペースが確保できますよ。特にこれはヒールの高さに合わせて仕切りの高さを変えられるのも便利なんです!」
    シュースペースセーバー¥2000/渋谷ロフト

    Q8. シューズバッグなど靴まわりの小物も散乱しがちです…
      ↓
    【よっしー'sルール】仕切りのあるケースに入れて靴箱に置けばすっきり

    「靴磨きや撥水スプレー、シューズバッグなど靴にかかわる小物は、まとめてひとつのケースに入れて靴箱へ。特に増えがちなシューズバッグは、ここでもこの容器に入らないぶんは捨てる、と決めましょう。スイスのブランドvitra.のケースは、仕切りがたくさんついているので気に入っています」

  • いかがでしたか? ちょっとした工夫やコツで、クロゼットはぐっとおしゃれに見えるし、回るようになるんです。さらに日々のコーディネートが考えやすくなったり、効率よくしまうことで収納スペースが増えちゃうといううれしい効果も! ぜひ実践してみてくださいね♪
  • 発売中のBAILA1月号では、他にもよっしーさん発のミニマルクロゼットの作り方がたくさん特集されています! ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん監修で既に大好評の「Piro's小顔かっさ」、そして鏡リュウジ先生の占いBOOKがダブルでついてくる超特大号! ぜひ本誌もチェックしてみてくださいね。
撮影/坂根綾子 スタイリスト/吉村友希 ※クレジットのないアイテムは私物です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords