ヨンアのヘビロテ【私物デニム】BEST6をお披露目

2018-01-28 10:00
  • 一年中、ワードローブに欠かせないデニム。休日服を盛り上げるアイテムとして、みなさんのクロゼットにも何本か入っているのではありませんか? いつも高感度なセンスで見る人をワクワクさせてくれる、大人気モデルのヨンアだって同じです。スタッフの中でも、とびきりのファッショニスタと評判のヨンアに、いま一番ヘビロテしているデニムを教えてもらいました!
  • 後姿もパーフェクトなバレンシアガのデニムもヘビロテ中!
  • ヨンアが今シーズン、愛してやまない私物デニム6本をピックアップして、今、着たいコーディネートを見せてくれました。定番のブルーのストレートからクールなブラックスキニー、人気復活と再注目されているホワイト、旬のデザインデニム……と、さすがのバリエーション。まずは、見ているだけでおしゃれテンションが上がるデニムスタイルをチェック!


  • ヨンアがヘビロテしている私服デニムは、この6本!

  • 【ライトブルーのストレート】「パッチワークみたいに生地を組み合わせた遊びのあるデザインデニムが新鮮。きれいな色合わせで、フェミニンに楽しみたいな」内側には少し濃い色の生地を配し、ツートンに仕上げたデニム。色が沈みがちな冬こそ、ライトブルーのデニムに、パープルやピンクといった明るい色を合わせた着こなしが新鮮。パンツ/本人私物(ヴェトモン)ニット¥29000・ストール¥35000(ともにロンハーマン)・シャツ¥28000(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン)/ロンハーマン バッグ¥128000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥103000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

    【ブラックのクロップト】「とにかくブラックデニムが万能すぎる! シルエットの美しさに差が出るアイテムだから、女っぽさが引き立つラインにこだわって」ハイウエストの黒パンツ感覚ではける、ノンウォッシュのブラックデニム。生地にハリがあり、引き締め効果の高い一本が、すらりと美脚ラインに導く。ダウンと合わせても、スポーティになりすぎず女っぽい。パンツ/本人私物(FUMIKA_UCHIDA) ジャケット¥54000/ゴールドウィン カスタマーサービスセンタ(ザ・ノース・フェイス) カットソー¥25000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) バッグ¥28000/アレキサンダーワン 靴¥67000/ジミー チュウ

    【グレーのスキニー】「以前、バイラの撮影でひと目ぼれしたデニム。古着を細身にリメイクした一本は、味わい深さと今どき感、両方を楽しめる♡」古着のリーバイス®ならではの、はきならして体になじむ風合いを生かしつつ、現代的な細身シルエットに更新されたデニム。ベーシックなアイテムを重ねたコーディネートも、リメイクデニムの"スペシャル感"で一歩リード。ブラックデニムよりやわらかい印象を求めるなら、こんなさりげないウォッシュ感のグレーデニムを。パンツ/本人私物(タカヒロミヤシタザソロイスト.) コート¥79000・バッグ¥59000/セオリー ピアス¥75000/エドストローム  オフィス(シャルロット シェネ) ニット/スタイリスト私物

    【ハイライズ&テーパード】「太すぎず細すぎずのシルエットと、明るい色みが、ほどよくキレイなカジュアル感。今季らしい花柄ブラウスとも相性がいいよね」腰まわりに少しゆとりがあり、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。カジュアルさと女っぽさを兼ね備えたほどよいさじ加減で、合わせる服やシーンを選ばない。パンツ(バレンシアガ)・バッグ(アレキサンダー・マックイーン)/本人私物 コート¥190000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アンノウン) ブラウス¥51000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥115000/ジミー チュウ ネックレス¥335000/TASAKI

    【サイドデザイン】「今季は、サイドにデザインのあるデニムに注目! 少しフレアになったレトロな雰囲気の一本は、ガーリーな要素で着こなしたい」スカラップ状のカッティングで、デニムに甘さをひとさじ。ほかにも側章など、今季はサイドにポイントのあるデニムが豊富。さりげないフレアデニムは、ボヘミアン風のフェミニンカジュアルと好相性。パンツ/本人私物(クロエ) コート¥87000・ブラウス¥38000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) ピアス¥48000・リング(指先から・ゴールド細)¥25000・(パール)¥68000・(シルバー)¥28000・(ゴールド太)¥28000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ) 靴¥148000/ジミー チュウ 

    【ホワイトのワイド】「冬にこそ映える、ホワイトデニムのクリーンな存在感が好き。太めシルエットでゆるっと気負わず取り入れるのが気分!」ホワイトデニムは、立体的で脚のラインを拾わないワイドシルエットなら取り入れやすい。ハイウエストの脚長効果で、太めでもすらり見えがかなう。かっちりまとめすぎず、たっぷり長めのチェックコートをあえて無造作に羽織った、ラフな感じも今のムード。パンツ/本人私物(REJINA PYO) コート¥55000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) カットソー¥32000/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ)靴¥79000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)

  • さすがファッショニスタのヨンアらしいデニムスタイル、いかがでしたか? きれいな色を取り入れたり、足もとがヒールやポインテッドだったり・・・基本カジュアルなデニムでも、どこか女っぽさを足して着るのが彼女ならではです。ヨンアのスタイルのよさは差し引いても、ちょっと真似してみたいと思うポイントがたくさんあるはず。ぜひ真冬デニムの着こなしの参考に! なお現在発売中のBAILA2月号では、巻頭のファッション大特集で、冬の大ヒットを完全網羅できる【ベストアイテム大賞】、そしてカリスマ占星術家・鏡リュウジ先生監修による書物占い(ビブリオマンシー)BOOKの別冊付録「愛に効く魔法の杖」つき。ぜひお買い逃しなく!
撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/白幡 啓〈LOVABLE〉 モデル/ヨンア 取材・文/東原妙子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords