着回し力、脅威の8倍+α★【ユニクロ ユー】春新作で買うべきチノパン

2018-02-08 13:00
  • 先日、プレス先行発売会についてレポートした【Uniqlo U(ユニクロ ユー)】2018春夏コレクション。世界中のおしゃれプロから熱い支持を得る超人気デザイナー、クリストフ・ルメールさん率いるデザインチームが【UNIQLO(ユニクロ)】とタッグを組み、2016年秋冬シーズンから提案し続ける、夢の爆イケ人気コラボです。
    クリストフさんらしい“シュッとしたモード感”が、安心のユニクロクォリティ&プライスで手にできるのが、ユニクロ ユーが猛烈に愛される最大の理由ですが、今回のラインナップのなかでもわたくし沖島がハイパープッシュしたいのが、ウィメンズのワイドパンツです。
  • ワイドパンツ¥3990/ユニクロ(ユニクロ ユー)
  • ちょっぴり光沢を帯びたコットン100%の肉厚な生地を使い、ウエストから裾に向かってカーブしたワイドレッグが特徴のハイライズパンツです。いかにも“チノパン!”らしいベージュをはじめ、ブラック、ネイビー、グリーンの4色展開ですが、¥3990だからこそ冒険してみたかったわたくしはグリーンを購入。
    するとどうでしょう、寒すぎてマンネリ化していた真冬のどんよりコーディネートが、ぱあっと明るくなり、しかも遠からず春の香りすら漂ってきたではありませんか! 今回はその高すぎる着回し力&華麗なる着映え効果を、沖島の着回し8スタイルにて実際にご覧ください!
  • 一週間以上、余裕で着回せる! ユニクロ ユーの新作ワイドパンツ8CD
  • 【王道の上品配色! ×ネイビー】
    まずは昨年秋に購入したこれまたユニクロの人気コラボ、J.W.アンダーソンのリバーシブルコートに合わせて。インに重ねた無印良品のタートルニット&しまむらのジージャン&イトーヨーカドーのパンプスもオールネイビーです。全身プチプラに見えない高見えCDで通勤もクリア!

    【×ベージュ&ボーダー柄の定番CDをリフレッシュ】
    こちらもワードローブのなかでつい手にとってしまう、トレンチをはじめとしたベージュコート&ボーダートップスのダブルスタンダード。ここにブルーデニムだと“いつもと同じ”感が否めないので、フレッシュなグリーンでアップデートしましょう!

    【×ブラックなら、黒の面積を減らす】
    きれい色にはつい無意識に黒を合わせがちですが、コントラストが強すぎる&冬にやると重たくなりがちなので、個人的にはおススメしません。しかし、モノトーンベースの柄ニットやコートなら、しゃれ感も加速して大正解コーデに! 重さ回避のため、足もとは抜け感のある白にしましょう。

    【×ピンクのロゴスウェットでアメカジ風に】
    ライヴ観戦に行く日はCDもあえて冒険! ピンク×グリーンなんて“桜もち”とかいわれるかしらと思いきや、ロゴ効果やグレーのコートで落ち着かせているせいか、おしゃれにうるさい音楽友達たちからのツッコミもゼロで、終日ハッピー気分をキープ!

    【×ロイヤルブルーで華やかカジュアル!】
    ラッキーなことに、先日ご紹介したしまむらの中綿ジャケットとカラートーンが一緒でしたので、ブルー×グリーンのきれい色同士な配色コーデもすんなりまとまりました! 中に着ているチェックシャツに2色とも使われているおかげで、全身の統一感もよりアップ。

    【×ジャケットできちんと見え!】
    前述のとおり、ちょっぴり光沢感を帯びた厚手の生地なので、ジャケット×白シャツ×パンプスのかっちりコンビと合わせても相性◎。クライアントとの打ち合わせデーなどに重宝しています。ジョン スメドレーのオレンジカーディガンを差し色にしてみました。

    【×シャツワンピースで女子会仕様もパーフェクト!】
    2018年春に大ヒットしそうなアイテムのひとつであるシャツワンピース。春の訪れが待ちきれなくてためしにレイヤードしてみたら、いかにもおしゃれツウっぽいスタイルに! アイスブルーとも相性ばっちりです。首もとに巻いたスカーフの柄で、シャツとパンツの色を拾っています。

    【×グレンチェックコートが見事に脱マンネリ!】
    この冬大ヒットし、BAILA2月号の巻頭大特集「冬のベストアイテム大賞」トレンド部門第一位に輝いたグレンチェック柄。わたくしはコートでヘビロテしていますが、足もとからきれいなグリーンがのぞくだけで、真冬のマンネリCD&“ほかの人もみんな着てる”カブり問題をダブルで一挙解決! 恐るべしきれい色の力♪

  • いかがでしたか? グリーンのチノパンに挑戦してみたくなりませんか???
    ちなみに個人的に「このパンツ、買い!」決断の背中を押してくれたのが、ウエスト部分のアジャスター。分厚いニットやスウェットをインするときは外側、ぴったりハイウエストで少しでも脚長に見せたいなら内側と、腰まわりを絶妙に調節できるんです! これで¥3990とはまさに神!!!
    今後も、ユニクロ ユーの追加ラインナップをはじめ、マリメッコやJ.W.アンダーソン、イネス・ド・ラ・フレサンジュなど、完売必至の人気コラボが続々登場予定のユニクロ。この春も間違いなく、足しげく通い詰めてしまいそうです~!
  • さて、今週2月10日(土)発売のBAILA3月号では、ユニクロやZARA(ザラ)などの人気ブランドを中心に、指名買いしたい【本当にコスパのいい服】を巻頭で大・特・集! 春イチのお買い物プランに絶対欠かせない充実の内容でお届けしますので、ぜひお買い逃しなくでございます!
取材・文/沖島麻美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up