コスパ高すぎ人気ブランド【ユナイテッド トウキョウ】が売れてる理由

2018-03-08 10:00
  • コスパブランドは数あれど、なかでも働くアラサー世代に今人気なのが、2015年に誕生した【ユナイテッド トウキョウ】。ほかと差のつくほんのりモードでエッジの効いたデザイン、日本製ならではの素材のよさ、そして意外なほどのお手頃な価格設定。「原価率50%!」という数字を掲げ、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長中のブランドは“真のコスパブランド”としておしゃれプロたちから熱い注目を浴びています。そこで今季の新作から、絶対「買い!」の高コスパアイテムと、大ヒットの理由をお届け!
  • 【こだわり①:高品質&トレンド感と、値段のバランスが超優秀!】
  • パンツ¥18000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店(ユナイテッド トウキョウ)
  • 深いグリーンのセンタープレスパンツは、今っぽいシルエットを一枚でかなえるハイウエストデザインが特徴。ダークトーンで合わせるトップスを選ばず、ストンと落ちるストレートシルエットで脚の悩みのさりげなくカバー。サイドにさりげなくついた金ボタンもアクセントに。今っぽいのに驚くほど着回せて、1万円台とは思えない高見え感でコスパを実感できるはず!
  • 【こだわり②:セールを想定しない価格設定】
    一般的に20〜30%といわれる原価率を覆し話題に。その裏には、スピーディな国内生産で、在庫を抱えない生産体制を整えたり、セールをしない前提で販売計画を立てるなどの革新的な企業姿勢が! 定番のライダースは、上質レザーとベーシックな形で3万円台という驚異の価格設定でブランド当初から大人気のアイテム。ジャケット¥39000

    【こだわり③:小物も職人技が光る日本メイド】
    小物もすべて高品質の日本製。レザーのバッグは難易度の高い"箱縫い"で東京の職人が手仕上げしたもの。ストラップを外してハンドバッグとして持ったり、別売りのコインケースを取りつけたりとアレンジも楽しめる。
    バッグ(左)¥22800・(右)¥19800

    【こだわり④:シンプルすぎない凝ったデザイン】
    海外ブランドのようなキャッチーでほどよく攻めたデザインも特徴。たとえばこのトップスは、なんと3種類のカットジャカード&オーガンジーを合わせた優美なデザインに仕立てています。¥13800

    【こだわり⑤:コスパ感を後押しする3WAY仕様】
    プリーツにラップスカートを重ねたこのスカート、プリーツを外してそれぞれ単品でも着られる脅威の3WAY仕様。1万円台とは思えない凝ったディテールもおトク感倍増! ¥18000

    【こだわり⑥:上質ベーシック服もとことん機能的に】
    生地にハリと光沢をもたせたリュクスな雰囲気漂うトレンチコート。綿とポリエステルの混紡糸を使用しているので、軽量かつ防シワ効果も。ノーカラーコートとして着回すこともできる2way仕様で、お値段以上の価値ある一着! ¥19800

  • いかがでしたか? ユナイテッド トウキョウは、東京・名古屋・大阪・福岡各都市のほか、オンラインサイトも充実! 大人にぴったりの上質な高コスパ服がザックザク揃うので、ぜひチェックしてみてくださいね! きっとワードローブの幅も広がりますよ♪
撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/門馬ちひろ 取材/鈴木亜矢子〈HRM〉 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA3月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords