春色づかいでインスタ映え♡ 読者モデルズ【お花見女子会】5CD

2018-03-19 10:00
  • そろそろカレンダーの休日や週末欄に【お花見】のワードがチラホラ舞いはじめるシーズン。「仲よしの女友達と、お花見を兼ねた女子会!」とおしゃれに気合いの入る読者のみなさまも多いことでしょう。桜の見えるカフェに行ったり、春物ショッピング途中に桜並木を歩いたり“お花見+α”を意識したコーディネートが正解!
    そこで今回は、BAILA専属読者モデルのスーパーバイラーズ5名による【お花見女子会】を想定したスナップをお披露目。ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 撮影/伊佐治里保(スーパーバイラーズ)
  • 桜と同レベルの【きれい色】を操って、インスタ映えもバッチリ♪
  • 【近藤美波さん/サロンレセプション】
    きれい色が着たくなる春。冒険感覚のビビッドピンクも女子会ならOK!「子どもっぽくならないよう、黒のトップスを合わせて引き締めました。花を見つつお茶を片手に歩くのが楽しいので、足もとはスニーカーで!」。

    【伊佐治里保さん/会社員】
    スピック&スパンの鮮やかな赤ニットをさし色にしてカジュアルなデニムコーデに華やかさを、そしてノーカラーの春コートできれいめムードをプラス。「ライダースをコートの下に仕込んで寒さ対策も抜かりなく」。

    【吉田朱里さん/ピアニスト】
    青空にも映える明るい印象のイエローワイドパンツが主役!「パンツのほうが足さばきも楽ですし、防寒対策に中にレギンスを履けるのもいいところ」。ミリタリーシャツを合わせて辛口に仕上げたら、ターバンでまとめ髪にし、こなれ感をアップ!

    【山嵜由恵さん/ネットショップ販売】
    デコルテがきれいに開いた袖コントップスにピンクベージュのスカートを合わせて、春色配色の好感度高めスタイルに!「そのままおしゃれカフェなどにも行けるよう、シンプルでもきれいめな服を選びます」。

    【神谷江礼奈さん/ファッションバイヤー】
    桜を連想させるピンクが主役のワントーンCDに、ロゴ入りスカートで女子ウケを意識。「ちょっぴりくすんだ色みだから、大人でもやりすぎに見えずトライしやすい! 靴をグリーンにしてこっそり桜の葉をイメージ(笑)」。

  • いかがでしたか? 桜を引き立てるもよし、桜に負けじと渾身の配色コーデで臨むもよし♡ 発売中のBAILA4月号では、お花見にも女子会にもぴったりの【大人の可愛げアイテム】&最旬コーデをモリモリご紹介しています! さらに、大人気シューズブランドPIPPICHIC(ピッピシック)&超人気スタイリスト“さとかな”こと佐藤佳菜子さんがダブル監修したソックスがなんと2足セットでもれなくついくるコスパ高すぎ特大号! 履きやすさも大好評です。ぜひ、書店orコンビニでお買い逃しなく!!!
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords