男子同席orデートお花見は【デニム】で媚びずに印象UP↑

2018-03-18 10:00
  • 3月に入ってから予想外に春めいた気候が続き、桜前線が本格的な春の訪れを告げようとしています。お住まいエリアの開花予想日を気にしながら、そろそろお花見レジャーの計画を立てたいところ。
    わがBAILA専属読者モデルズであるスーパーバイラーズからも、おしゃれなお花見スタイル報告が続々と届いています! そこで今回は、会社の同僚や友人、グループデートなど男女混合の場合のお花見スナップをお届け。
  • 撮影/吉田朱里(スーパーバイラーズ)
  • キーアイテムはズバリ【デニム】でした!
  • 【山本理沙子さん/アパレルプレス】
    パッと見はモノトーン&シンプルで、大勢のなかでも浮かないスタイルに。「キャスケットやバッグ、切りっぱなしのデニムの裾や黒のヒールで小さく華やかさを散らしています」。

    【岡田彩芳さん/メーカー勤務】
    デニムシャツで堅すぎない印象を作りつつ、クリーンな“モテちゃう白”スキニーパンツでほんのり女っぽく。「昨年実際にお花見に行ったときに、おしゃれメンズからも好評だったコーデです」。

    【泉マリコさん/ジュエリーデザイナー】
    GUのアウター&GAPのデニムだから、汚れを気にしすぎず楽しめる大人スタイル。「一緒にいる男性が気をつかわないよう、お花見はパンツ×フラットシューズが鉄則。ピンクのバッグを可愛げさし色に」。

    【津野裕子さん/広告プランナー】
    「ワイワイ楽しみたいグループお花見はバチギメしすぎないのが個人的ルール」という津野さん。チェックやデニムのトラッドさに、つや感トップス&赤フラット靴で小さく可愛げをプラス。

    【金城華乃子さん/美容メーカー勤務】
    スウェット&デニム&スニーカーと動きやすいアイテムが大集結のカジュアルスタイルですが「顔色をよく見せてくれる白を多用し、肩みせやスキニーデニムでさりげない色っぽさを」。

    【宮原真由子さん/会社員】
    ザラの黒デニム×ボーダートップスで親しみやすさを保ちつつ、ロング丈シャツを羽織って大人っぽさ&こなれ感を意識。「ビジューつきフラット靴は快適さと華やかさのいいとこ取り♡」。

  • いかがでしたか? 休日らしいカジュアル感が出るデニムなら「はじめまして♪」な初対面男子がいる場合の第一印象もばっちりクリア。合わせるトップスや春コート、シューズやバッグなどの小物づかいで“あなたらしさ”を出せると褒められ率も急上昇! 発売中のBAILA4月号本誌&各バイラーズのブログ(写真をクリックするとジャンプ!)をチェックして、楽しいお花見タイムをお過ごしくださいね♪
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords