女らしさ&新鮮さで選ぶ、春シフト上手な【薄手アウター】4選

2018-03-22 10:00
  • 日の射す日中は暖かくても、朝晩は肌寒く感じたり、逆に満員電車や、空調のきいたオフィスでは暑く感じたり。不安定な気温が続く春のこの時季は、薄手の春コートやアウター、はおりものが欠かせません! 今回は着てすぐサマになり、旬の女らしさがかなう4タイプをご紹介します。
  • 【ON&OFFいけるダブルジャケット】
    トレンドのチェック柄やソフトな素材づかいなど、マジメすぎない“ちょっとしたゆるさ”のあるムードのジャケットが一枚あると、平日きちんと&週末カジュアル、両方で着回せます。¥34000/トゥモローランド(マカフィー)

    【きれいめスポーティジャケット】
    アスレジャースタイル人気の高まりで、スポーティなデザインのアウターが売れています! 周りと差をつけるならドラマチックなビビッドカラーが◎。ビッグサイズと裾のシャーリングがつくるフォルムもおしゃれ。¥33000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ)

    【女っぽジージャン】
    春アウターの定番ですが、今季は大きめサイズのビッグシルエットが抜群に新鮮&女っぽい! 襟を抜いて着たときにきれいに見えるよう、あらかじめ計算された形のものも。ゆるっとはおって、ヘルシーな色気を漂わせて。¥9800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン)

    【ゆるっトレンチ】
    定番トレンチコートも、今季は肩の落ちたビッグシルエットで、裏地のない一枚仕立て、かつ長め丈のデザインが旬。こちらはさらに、ジレとショートジャケットに分かれる便利な4wayタイプ! (共布ベルトつき)¥39000/エレンディーク

  • いかがでしたか? 発売中のBAILA4月号本誌では、この4タイプをメインに、BAILA神モデル7のひとり絵美里が1カ月着回しに挑戦中! リアルな着こなしはぜひ本誌でお楽しみください♡ もれなく、大人気シューズブランドPIPPICHIC(ピッピシック)&スタイリスト佐藤佳菜子さんがダブル監修したソックス2足セット付録がついてきます!
撮影/岡田 潤〈BENATURAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA4月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords