カトパンと選ぶ、30代からのハイブランド名品小物リスト5

2018-06-25 10:00
  • バッグ、シューズ、時計、ジュエリー、スカーフ。30代からの名品小物は、それがふさわしい自分になるための指標。だから、物足りなくも、背伸びしすぎでもない、少し頑張って身につけることで目指す自分になれる...そんな大人の好印象を託せる5つの名品を、女優業も頑張るフリーアナウンサー加藤綾子さんと一緒に探してみました。
  • シャネルの「ガブリエル ドゥ シャネル ホーボーバッグ」

  • 「ファーストシャネルには、やはりアイコン的なバッグを。レディな雰囲気だけでなく、毎日持てる実用性があるのもうれしいですね」(加藤さん)
    2017年春夏に登場して以来、ブランドの新アイコンとして注目される「ガブリエル ドゥ シャネル」。ゴールドとシルバー2種類のメタルにレザーを編み込んだダブルチェーンは、長さを調節することで、ワンショルダー、クロスボディ、そして両方の肩に1 本ずつチェーンを通すという3通りの持ち方ができる。ボトム部分が硬質なので、安定感があり荷物の出し入れがしやすいのも毎日愛したくなる理由。
  • バッグ「ガブリエル ドゥ シャネル ホーボーバッグ」(25.5×31.5×9.5)¥509000・ブラウス¥389000・スカート¥435000・ピアス¥81000・ブレスレット¥88000/シャネル
  • 【カルティエのパンテール】
    「局アナ時代には必要のなかった腕時計。今は、時間を知るという機能性以上に、ジュエリー感覚でつけられるデザインが欲しい」(加藤さん)
    四角いフェイスの知性と、しなやかなブレスレットの優雅さを両立。普段使いも、フォーマルにも。時計「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチ MM(SS)¥472500/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

    【エルメスのカレ・ジェアン】
    「卓越した存在感のプリントはやはりエルメスならでは。140㎝の大判は巻いたり、包んだり、ショール風に羽織ったり、これ一枚で万能!」(加藤さん)
    軽やかなシルクにホースヘッド柄をジャカードで施した、140㎝四方の大判スカーフ。スカーフ¥104000/エルメスジャポン(エルメス)

    【ヴァン クリーフ&アーペルのアントレ レ ドア】
    「アルハンブラの遊び心あるデザインが好き。名品ジュエリー=シンプルなダイヤモンド、という、私の固定概念を覆してくれた存在です」(加藤さん)
    四つ葉のクローバーに着想を得たモチーフを、ひとつのアームの両端に並べて。身につけるとまるで宙に浮いているように見える。リング「マジック アルハンブラ アントレ レ ドア リング」(YG×マザーオブパール)¥650000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク (ヴァン クリーフ&アーペル)

    【マノロ・ブラニクのマノロ ハンギシ】
    「特別な日に履く、特別な靴。これ一足で自信が持てるんです。履き慣れてきたら、普段からカジュアルにも合わせたいな」(加藤さん)
    “マノロ・ブラニク氏の宝飾への至極の愛が、このバックルに込められた”といわれる、美しいビジューパンプス。フラットもヒールも素敵。靴「ハンギシ」(上)(9)¥150000・(下)(1)¥144000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

撮影/小川比佐志 ヘア&メイク/陶山恵実〈Roi〉 スタイリスト/斉藤くみ〈SIGNO〉 モデル/加藤綾子 取材/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※SS=ステンレススティール、YG=イエローゴールドの略です ※BAILA2018年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords