おしゃれ偏差値ダウン↓【似た靴ばっかり症候群】恐怖の4タイプ

2018-08-14 11:00
  • 小面積でも思いのほかおしゃれの印象を変える力を持っているのが【シューズ】。だからこそ、足もとのバリエーションを増やすことが、いつものコーデの鮮度アップにつながります。そこで「似た靴ばっかり買ってしまう!」というライター&読者モデル・スーパーバイラーズ4名のリアルシューズクロゼット&お悩みをご紹介します。
  • 「あなたの靴を見せてください」と聞いてみたら…
  • スーパーバイラーズ松原麻衣さんの場合は「ベーシック靴ばっかり!」
    「オン・オフ使えて、合わせやすいことを重視すると、どうしても冒険できずシンプルな靴ばかりに…。足のサイズも小さく、合う靴を探し疲れて無難なものに落ち着いてしまうパターンも多いんです」

    ライター榎本洋子さんの場合は「ヒール靴ばっかり!」
    「簡単にスタイルアップできるし、なによりも気分が上がるから、足が痛くても我慢。ちょっとエッジの効いたデザインやシャープなポインテッドも好きとあって"強そう"に見られがちなのが悩み(笑)」

    スーパーバイラーズ神谷江礼奈さんの場合は「色靴ばっかり!」
    「パッと見たときの可愛さで選ぶことが多く、気づけば色の効いた靴ばかり!それぞれ合う服が限られてしまい、着回しがうまくできないんです…。だからといって普通な靴には惹かれません。どうしたらいいの?(涙)」

    スーパーバイラーズ小笠原綾子さんの場合は「フラット靴ばっかり!」
    「カジュアル好きで、服装自由の会社ということもあり、とにかく楽なフラットシューズやスニーカーが定番。ただ、パンツをはいたときにどうしてもバランスがとりにくいんですよね」

  • 「私にも当てはまる!」とドッキリした方は、大好評発売中のBAILA9月号特集「着こなしの幅が広がる! 最旬秋靴カタログ」をチェックしてみてくださいね。今すぐ足すべき靴&最旬コーデをモリモリご紹介しています!
撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/佐藤佳菜子 取材/榎本洋子 ※BAILA2018年9月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords