京都を旅する桐谷美玲のレンタル着物選びに密着【30代の和装・きもの】

2018-09-14 15:00
  • 新婚ほやほや&ハッピーオーラ満開のカバーモデル、桐谷美玲と一緒に京都ロケ!「レンタルきもの みさやま」でのきもの選びに密着しました。
  • 【激レア閲覧注意!】美玲のきもの選びをのぞき見
  • 1.まずは気になるきものをチェック
    レンタルきもの みさやまに到着すると、桐の箱に入ったあでやかなきものと帯がズラリ。普段着なら気軽に着られる小紋を選んで。四季に合わせた柄選びもポイント。秋は比較的どんな柄でもOKなので、きもの始めにはうってつけの季節。今回は着付けの山﨑さんとセレクトを。普段、お店に行くとベテランスタッフがアドバイスをくれる。

    2.実際に合わせて肌映りを確認
    「きものは"肌映り"が大切。見ただけではなかなかわからないので、ぜひ羽織って確かめてみてくださいね」と着付けの山﨑さん。自分の肌色や顔立ちに似合うきものを吟味して。

    3.帯や小物を選んで完成!
    帯次第で印象はガラリと変わる。組み合わせは無限大だから、大人っぽく、モダンに、華やかになど、仕上がりをイメージしながら相性を確かめて。「自分だけでは迷ってしまうけど、プロがアドバイスをくれるから安心」と美玲さんも太鼓判。

    【帯揚げ・帯締め】
    季節感の出る配色で四季を感じさせて

    帯締めや帯揚げに旬の色を入れて、さりげなく季節感や今のムードを表現するのもおすすめ。朱色やうぐいす色で秋の風情を。

    【かんざし】
    アクセ感覚で映える洗練デザインを

    色はすっきり、パールやラメで華やぎを。(右から)¥3800・¥3300/大原商店(花しおり) その他(レンタル)/レンタルきもの みさやま

    【帯留め】
    帯のワンポイントで個性を出して

    アクセ使いが限られるきものだからこそ、しゃれ感アップにひと役。(上から時計回りに)¥4000・¥9800・¥4800/大原商店(花しおり)

    お世話になったのは…レンタルきもの みさやま
    創業300年以上の老舗呉服商が営むレンタル店。大人に似合うワンランク上のきものがそろう。美玲さんは「プレミアムプラン(きもの一式+着付け)」¥10000(税込)を体験。京都市中京区御射山町281 ☎075(255)7940 営10時30分〜18時 不定休

撮影/赤尾昌則〈white STOUT〉 ヘア&メイク/塩沢延之〈mod's hair AGENCY〉 着付け/山﨑真紀 モデル/桐谷美玲 原文/榎本洋子 現地コーディネーター/天野準子 ※BAILA2018年10月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords