人気スタイリスト安西こずえさんがモロッコへ行くときの旅スタイル

2018-12-25 10:00
  • 遊び心のある発想力で女性をワクワクさせるスタイリングを生み出す名スタイリスト、安西こずえさん。モデルやタレントからの信頼も厚い! 仕事で渡航することも多く、旅慣れ度はピカイチ。旅先では、暮らすように過ごすのが信条だとか。そんな安西さんにモロッコへ行くときのスタイルを伺いました。
  • 服、小物、リネン類までその土地らしく。冬のモロッコ5days

  • 安西こずえ
  • 街が色であふれたモロッコはどこもかしこもフォトジェニック。だからそこになじむ配色やデザインが強いアイテムを選びます。ホテルでの過ごし方にもこだわりが。タッセルがついたタオルやペイズリー柄のルームウェアなど、モロッコらしいテンションのアイテムをそろえますし、化粧品もフルラインナップびんごと持っていき、ドレッサーに並べます。"旅だから手間なく楽なものを”という概念はないんです。だって、思う存分その場の空気を楽しみたいから!
  • 安西こずえ-1
    安西こずえ-2
    安西こずえ-3
    安西こずえ-4

    【トランクは?】グローブ・トロッターは気分が上がるカラーを
    日によって気分が変わるし、昼間と夜で着替えたりもするので、荷物は多めです。スーツケースは二つ。すぐ自分のものとわかるようスカーフやステッカーでオリジナリティを。

    【防寒対策は?】ファーやカシミヤなど、見た目も心躍るアイテムを
    見た目の可愛さ優先なので、防寒はソックスやストールを機内でするくらい。その代わり、夜はお風呂にバースのバスソルトを入れてじっくり温まります。

    【こだわりアイテムは?】パッキングもモロッコを意識。スーツケースを開けたとき高揚!
    パッキングケースも色や柄にこだわります。タッセルつきのタオルをはじめ、パフュームもオリエンタルな香りをチョイス。ホテルでも気分よく過ごしたいから。

    【旅バッグ&シューズは?】洋服に負けず劣らずキャッチーなセレクト
    靴は合わせやすい黒と服との配色が楽しめるブルーやパープルを。冬でも素足が好きなのとモロッコっぽさも考えミュール多めで。バッグはエスニック調なものを。

撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords