去年の春アイテムでサヨナラすべきトップスとは? スタイリストがジャッジ!

2019-02-20 13:00
  • クロゼットに眠る迷いの単品アイテムをジャッジ! サヨナラするか迷っているみんなの私物をよっしーが一刀両断! キープ服を使った、この春おすすめの着こなしも参考にしてみて。

    \よっしーがお手伝い/スタイリスト 吉村友希さん
    女性らしく品のあるスタイルに定評があり、数々の女性誌で活躍中。本人もワードローブは常に厳選&更新し、クロゼットがあふれないように徹底。
  • 去年の春アイテム、サヨナラorキープ?

  • ビッグシャツ
    薄手Tシャツ
    袖コンシャスブラウス
    袖ボリュームニット
    シャツ
    パーカ

    肩落ち襟抜きビッグシャツ→サヨナラ
    「一時期こればかり着てたかも。でも最近見ないよね?」(持ち主 編集U)
    よっしー’s ジャッジ【この"こなれカジュアル”感はもはや不要です!】
    「以前はスタイリングでも頻繁に使用しましたがもう過去のものと思い切りを! この春のシャツにはもう少しクリーンさが必要だから、古く見えてしまいそう」(吉村さん)

    L.A.っぽいクタッとした薄手Tシャツ→サヨナラ
    「お気に入りだったし、旅行先で着るかもと思ってついつい…」(持ち主 編集部員・バイラーズ多数)
    よっしー’s ジャッジ【ハワイで着るかも?いや、着ません(笑)サヨナラしましょ!】
    「こういうTシャツ、私も持っていました(笑)! 一度爆発的にはやったアイテムほど、流行遅れが顕著になります。せっかくの旅行に持っていく必要もナシ」(吉村さん)

    大げさすぎる袖コンシャスブラウス→サヨナラ
    「このベルスリーブ、今やちょっと気恥ずかしい気も…」(持ち主 編集U)
    よっしー’s ジャッジ【袖コンはまだまだありますが、これは今季にはトゥーマッチですね】
    「一昨年から去年にかけて登場した袖コンも、しゃれ感というより既視感のほうが強い状態に。今年は控えめデザインが多いので、このブラウスはサヨナラを」(吉村さん)

    甘さがある袖ボリュームニット→サヨナラ
    「去年の春先によく着てたけど…今年はアリ?」(持ち主 編集K)
    よっしー’s ジャッジ【これも袖コンの流れを受けたデザインですね。ちょっと前のトレンドとバレやすい!】
    「今季はプリーツスカートやカラースカートなど、ドラマチックなロングボトムが多いので、ニットはシンプルなほうが合わせやすい傾向に。残念ながらアウト!」(吉村さん)

    クタッとした素材のシワ加工のシャツ→サヨナラ
    「当時人気の海外ブランドのもので高かったし捨てられない!」(持ち主 編集部員・バイラーズ多数)
    よっしー’s ジャッジ【はやっていないときに着るとただアイロン下手な人と勘違いされるかも!?】
    「シワ加工のシャツ一枚でこなれへと直結した時代も、もう過去の話。過去の栄光を引きずることなく、ワードローブは定期的に見直し更新していきましょう!」(吉村さん)

    ジャストサイズのシンプルなパーカ→サヨナラ
    「使えないことはないけど、おしゃれかっていうと、疑問が…」(持ち主 副編N)
    よっしー’s ジャッジ【サイズ感や素材が"今"の旬とズレてます! ベーシック服こそ頻繁に見直さないと危険】
    「単なるはおりものとしてならともかく、おしゃれ服としてはアウト。今は’90年代っぽいストリートカジュアルの流れもあって、もう少しボリューム感が欲しいです」(吉村さん)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/吉村友希 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords