【ザラ(ZARA)】デニム&ジーンズがおしゃれな30代女子から絶大な支持を得る8つの理由

2019-04-27 13:00
  • 【ザラ(ZARA)】で一年を通して大人気なのがデニムアイテム。パンツはもちろん、ジャケットやコート、ワンピース、スカート、シャツやプルオーバーのトップス、バッグやシューズetc.アイテムの種類や、ブルーからブラック、ホワイト、カラーなどの色、ウォッシュのかけ具合など、実に多くのバリエーションがそろっています。デニムと相性のいいコーディネートアイテムもたくさん! 定番ワードローブでありながら、毎シーズン少しずつトレンドが変わるため「今旬のデニムをなるべくリーズナブルに買いたい!」というニーズにもしっかり応えてくれるのです。
  • 【ザラ(ZARA)】デニム&ジーンズがおしゃれな30代女子から絶大な支持を得る8つの理由_1_1
  • 今回は、2019春夏展示会でお披露目された新作とともに、おしゃれな30代女子に【ザラ(ZARA)】のデニム&ジーンズが圧倒的に支持される理由を探ります。
  • おしゃれな大人が【ザラ(ZARA)】デニムを熱狂的に支持する8つの理由

  • 【ザラ(ZARA)】30代レディースデニム&ジーンズ2019春夏新作
    【ザラ(ZARA)】30代レディースデニム&ジーンズ2019春夏新作
    【ザラ(ZARA)】30代レディースデニム&ジーンズ2019春夏新作
    【ザラ(ZARA)】30代レディースデニム&ジーンズ2019春夏新作
    【ザラ(ZARA)】30代レディースデニム&ジーンズ2019春夏新作
    【ザラ(ZARA)】30代レディースデニム&ジーンズ2019春夏新作
    【ザラ(ZARA)】30代レディースデニム&ジーンズ2019春夏新作
    【ザラ(ZARA)】30代レディースデニム&ジーンズ2019春夏新作

    旬のデザインがたっぷりそろうから!
    2019年春夏デニムパンツの主流トレンドは“ハイライズ・ストレート・クロップト丈”の3つを抑えているタイプ。ザラには、この3つを踏襲しながら、体型やお好みに合わせて選べるデザインがとても豊富! デニムショッピングが楽しくなるんです。

    こなれて見せるためのデザインが巧みだから!
    5ポケットやハトメなど、ジーンズのアイコニックなディテールをキープしながら、ウォッシュやヒゲ、アタリといった長年履きなじんだようなエイジド加工が見事なザラのジーンズ。履くだけでこなれ感が出るんです!

    通勤にも履けるきれいめデニムがそろうから!
    カジュアル度の高いブルーに比べてきれいめに履けるから、カジュアル通勤ワードローブとしてBAILAイチ推しのブラック&ホワイトデニム。ザラならデザインも豊富。ジャケットやシャツ、きれいめトップスに合わせて着こなしましょう。

    難易度高めのケミカルウォッシュも、ザラならリアルに近づけてくれる!
    80~90年代に流行したケミカルウォッシュデニム。薬品で洗いをかけ、ブルーとホワイトのコントラストを強く出した個性的なデニムですが、ザラにはワンピースなど、女らしく着られる新作が多くラインナップ。写真のミニ丈ワンピースは、ワイドパンツなどと合わせて着ると旬のスタイルに。

    デニムはパンツだけじゃない! 苦手な人も挑戦しやすいスカートが豊富
    「デニムが苦手...」という大人女性でも、女性らしくスタイルよく履けるデニムスカートがザラにはたくさん! 2019春夏のおすすめは、ひざ下長め丈のタイトスカート。スニーカーやフラット靴に合わせても素敵です。

    大人のための旬デザインジージャン&セットアップボトムも!
    春の定番アウター、ジージャン。大きめサイズをゆるっと羽織るのが流行中です。こちらは濃色インディゴに白いステッチ&ボタンをきかせたキュートなデザイン。同素材のショートパンツとセットで着るとおしゃれ感が加速!

    休日に挑戦したい、個性的なデザインデニムがたっぷり!
    他ブランドにはないユニークなデザインデニムが多くそろうのもザラの魅力。ヒゲに沿ってウォッシュをかけ、コントラストをきわ立たせたケミカルウォッシュデニムスカートもザラならでは。ヴィンテージ風のアロハシャツを合わせて夏の休日スタイルを満喫したい!

    一緒に買いたい、デニム&ジーンズと好相性のウェアやアクセが豊富
    サファリ風シャツやジャケット、氏ースルータープのガウンワンピース、色石アクセサリーなど、デニムやジーンズと相性のいいアイテムがたくさんあるザラ。リーズナブルなプライスで、全身まるごとデニムコーデをアップデート!

  • 【合わせて読みたい】GWイベント前にはザラ(ZARA)に駆け込め!

取材・文/沖島麻美 
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords