リウェア・リユース・リサイクetc. 服や物を無駄にしない工夫とは?

2019-02-25 13:00
  • 「サステナビリティ」(持続可能性)への意識が高まっている今、服を無駄にしないためのリサイクルやリユースも活発になってきています。ユニクロやH&Mなど身近なブランドが行っている注目アクションをご紹介します。
  • 活用したい! ブランドのサステナビリティなアクション

  • アーバンリサーチドアーズ
    ダウン
    H&M
    グリーンレーベルリラクシング
    ユニクロ・ジーユー

    アーバンリサーチドアーズは不要の羽毛製品を回収し再生する
    「グリーンダウンプロジェクト」に参加

    「グリーンダウンプロジェクト」とは羽毛にかかわる企業や団体が取り組むリサイクル羽毛流通システム。アーバンリサーチドアーズでは、不要なダウンジャケットや羽毛布団を店舗にて回収。洗浄し高品質に生まれ変わった羽毛で新たな製品に。アーバンリサーチドアーズのほか、アーバンリサーチ、アーバンリサーチストアの店舗で回収を受け付け。
    ダウンジャケット(参考商品)/アーバンリサーチドアーズ

    【対象商品の見分け方】古さや状態は関係なくダウン率が重要
    Green Down Projec「t VIRGIN DOWN」の吊りタグが購入時についている商品。または、品質表示の組式の「ダウン率」が50%以上のもの。汚れていたり、穴のあいているアイテムでもOK。
    【ダウン率の確かめ方】手持ちダウンの品質表示でダウン50%以上かを確認
    手持ちの羽毛製品の品質表示を確認しましょう。「ダウン○○% フェザー○○%」の表示があるので、ダウンが50%以上のものであれば対象に。

    リウェア・リユース・リサイクルを行うH&Mの衣料回収プロジェクトなら、衣類一布が一枚のクーポンに
    全世界の全店舗で行っている古着回収サービス。ブランドや状態を問わず、不要になった衣類を500円の割引クーポンと引き換え。持ち込まれた衣服は「Rewear、Reuse、Recycle、Energy」の4つのカテゴリーに仕分け。さらに古着販売から発生した余剰金はすべてリサイクル技術の開発や、社会貢献活動に寄付。
    リサイクル素材が50%以上使用された商品に「CONSCIOUS(コンシャス)」のグリーンタグが 。ブラウス(67%がテンセルⓇリヨセル)¥2499・シャツ(100%がテンセルⓇリヨセル)¥3999・デニム(リサイクルコットンを20%配合)¥3999/H&M カスタマーサービス

    グリーンレーベルリラクシングの「ビジネスアイテム下取りキャンペーン」で復興支援の一助に!
    ブランドやメーカーを問わず、ジャケットやパンツ、ワンピースなどの不要ビジネスアイテムを回収。東日本大震災と平成30年7 月豪雨の復興支援に。キャンペーン期間は2月24日(日)まで。キャンペーンに参加すると、300円寄付かビジネスアイテム10%OFFチケットを選ぶことが可能。
    ※一部開催していない店舗もございます

    ユニクロ・ジーユーの「全商品リサイクル活動」で社会に貢献を
    ユニクロ・ジーユー店舗で回収した服をリユースとして活用。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や、世界各地のNGO・NPOとともに、難民キャンプや被災地への緊急災害支援など、世界中の服を必要としている人たちのもとへ。

    UNHCRや世界各地のNPO・NGOと協力し、必要な数量や種類、配送ルートを確認し、衣料支援活動を行っている。

撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords