数ある【ユニクロTシャツ】の中で、エディターが6色買い占めた今季買うべき一枚はコレ!

2019-04-25 21:00
  • ファッションエディターやスタイリストの間でも、着実にファンを増やしているユニクロ。こなれたおしゃれ上手としてスタッフの間でも評判のファッションエディター、伊藤真知さんは、ユニクロが好きすぎて本まで書いてしまったほど。GW直前、Tシャツを買うべくユニクロに駆け込む前に、数ある今季のユニクロTの中で、絶対はずさないものを教えてもらいました。
  • ユニクロTシャツ
    ユニクロで今年ねらうべきは、このモデル!
  • 夏に向けて出番が増えるTシャツ。まだまだ一枚で着るには肌寒い時季ですが、“いいもの”は着たいと思った時には売り切れていることも多いからこそ、絶対に早めに買っておくべき。今年、私が6枚も大人買いするほど惚れ込んでしまったのが、ユニクロの「クロップドクルーネックT」です。
  • 1000円という価格もさることながら、身幅が広く、丈がやや短めというボックス型のシルエットは、さらっと着るだけで“今っぽい”オーバーサイズ感が手に入るすぐれモノ。ゆとりがあるうえに、生地に適度に厚みがあって下着のラインも響きにくいですし、インもアウトもしやすい絶妙な丈感なので、合わせるボトムを選ばないというよさもあります。

  • 10色展開というカラバリの多さも大きな魅力ですが、一枚目ならやはり白や黒を。そして、こういった定番色を選ぶときは、着たいイメージに合わせてサイズを変えてみると、ぐっと洒落感がアップするのでおすすめです。

  • 数ある【ユニクロTシャツ】の中で、エディターが6色買い占めた今季買うべき一枚はコレ!_1_2
  • (写真上)
    定番中の定番ですが、大人の私にはさわやかすぎるまっ白T。
    ゆるめのLサイズを選べば、ほどよくリラックス感が出ますし、体がきゃしゃに見えるといううれしい効果も!

    Tシャツ/ユニクロ
    肩にかけたカーディガン/ユニクロ
    スカート/JOURNAL STANDARD L’ESSAGE
    バッグ/TRUJILLO’S WEAVING SHOP
    靴/ESTNATION

  • たとえば、私だったらベストサイズはMですが、細身のパンツに合わせてちょっとクールに着たい時は小さめのS、女らしいスカートをこなれて見せたい時はゆるめのL。こんな風にボトムに合わせてサイズを変えると、同じTシャツでもまったく違った表情になり、着こなしの幅が広がります。

  • 数ある【ユニクロTシャツ】の中で、エディターが6色買い占めた今季買うべき一枚はコレ!_1_3
  • (写真上)
    主張の強いカラーパンツは、Tシャツ+ぺたんこでカジュアルに“抜く”のがマイルール。
    ただしぺたんこの時は、上は小さくまとめるほうがスタイルよく見えるので、
    TシャツはSサイズの黒を選んで、すっきり&コンパクトに。

    Tシャツ/ユニクロ
    パンツ/UNITED ARROWS
    サングラス/OLIVER PEOPLES
    バッグ/J&M DAVIDSON
    靴/ADAM ET ROPE

  • オンラインショップでは、XS~3XLまであるこのTシャツ。自分のカラダに合わせて、なりたいイメージに合わせて自由に選ぶことができるのも、サイズ展開の多い「ユニクロ」ならでは、ではないでしょうか。
  • 伊藤真知さんプロフィール写真
  • 【プロフィール】
    伊藤 真知(いとう まち)

    ファッションエディター。1979年生まれ。津田塾大学卒業後、出版社に勤務。その後フリーとなり、『BAILA』『Marisol』『VERY』『with』など、幅広い女性誌で活躍。ファッションページの編集やインタビューの他、ブランドのカタログ製作なども手がける。ユニクロをテーマにした企画も多く担当し、自身もユニクロを偏愛。本人のシンプルだけれどどこかお茶目なカジュアルコーデはさまざまな媒体で注目されている。
  • 「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則カバー
  • 『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』
    著者 伊藤 真知 講談社刊 1400円(税抜)

    ユニクロがいいからユニクロばかり着ているけれど、私のおしゃれ、無難すぎ? 人とかぶってる? いい年して毎日ユニクロじゃダメ?そんな、ユニクロ好きの大人が抱えるお悩みを、おしゃれのプロの伊藤真知さんがスッキリ解決します!

    「身長155cmでも、ユニクロはメンズ売り場から見る」
    「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」
    「超ベーシック服なら人とのかぶりは気にしないでOK」
    「大人にちょうどいいのは“ユニクロ5割”コーデ」
    「ユニクロには“一生モノ”のバッグはいらない」
    「¥1000Tシャツで毎日おしゃれになれる」
    など、目からウロコが落ちるユニクロスタイルのコツが満載!

    ユニクロを人気ファッション誌で何度も特集し、本人も着倒してきたからこそわかる、真実のユニクロ名品リストも公開。みんなが着ているユニクロをもっとおしゃれに着るためのすべてがわかる一冊です。 ぜひチェックしてみて!


  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords