「それ袴?」おじさんからツッコまれがちアイテムBEST5

2016-01-20 16:15
  • 【BEST1】「袴かね?」ガウチョとおじさん水と油 

  • いちばん多かったのは昨年から爆発ヒット中の「ガウチョパンツ」。「袴?」「剣道部?」「もんぺ?」「新撰組?」と、とにかくひと言言わずにはいられないおじさま多数の模様。
    「大分流行も広がってきて、もう大丈夫だろうと会社にはいていった途端、課長から『袴?』と一言が」(27歳・メーカー)

    春夏の展示会でも大人気、引き続き流行が続きそうなワイドパンツ&ガウチョ。おじさんの前で着るときはこんな風に知的なグレーを選んだり、ウエストインでバランスをすっきりみせたり、工夫が必要なのかも。
  • 【BEST2】「それ、血豆?」認めるネイルはピンクだけ

  • 続いてランクインしたのはボルドーやカーキ、ネイビーなど「ピンク&ピンクベージュ」以外のネイル。

    「流行のボルドーネイルをしていたら”痛くないの?”と突っ込まれた」(30歳・建設会社)
    「カーキのネイルをしてたら”●●●●●(某ミントガムの商品名)ついてるよ””と言われ、以来あだ名はそのガムの名に…(泣)。」
    「ネイビーのネイルをとり忘れた月曜日、”デビルっぽいね”とすかさず上司の一言が」

    ちなみに写真は編集部界隈でも可愛い♡と大人気だった編集スタッフのもの。
    女子ウケ抜群のアイテムも、おじさんにどう映るかは未知数……!?
  • 【BEST3】「ボサボサですよ」いいえ旬です アレンジです

  • お次はヘアスタイル。

    「気分を変えようと久しぶりにアイロン巻き+くるりんぱでアレンジしたら”寝坊したの? ボサボサだよ”と真顔で言われた」(28歳・保険)
    「トイレへ行ったついでに、ヘタッてきた髪先にくしゅっと動きをつけてリフレッシュ!したつもりが、”どうしたの!?”と、なぜかすごく心配された。」(31歳・デザイン)
    アイロンで巻いて下地を作って、ワックスをもみこんで、毛束感を出して…。
    どんなに手の込んだゆる感アレンジもおじさんの前では無駄!?
  • 【BEST4】白ブラウス どうしてそうなる「給食当番」

  • 「パフスリーブの白ブラウスに白パンツを合わせていたら男性上司に”お?今日は給食当番?”と笑われた」(27歳・医療事務)
    「真っ白でちょっとオーバーサイズの長袖ブラウス。”割烹着?”と言われてガックリ」(28歳・サービス)
    合わせやすくて便利だけど、デザインやコーディネート次第ではツッコミされがちなアイテムなのかも?
  • 【BEST5】ツッコミが もう止まらない! ボーダーTシャツ

  • ランキングの最後はきっとアラサー女性なら誰もが一枚は持っているボーダーTシャツ。

    「ラガーマン?」「水兵さん?」さらには「囚人?」とまあ、言いたい放題。
    太めやカラーボーダーはさらにハードル高くなりそうな雰囲気でした。

    たとえばこんな風に、モノトーンボーダー&レザージャケットで大人っぽくいけばおじさんウケもOKなのかも?

  • 予想外の一言にせっかくのおしゃれ心も萎えそうになるけど、おじさんも話すきっかけが欲しいだけという場合も。気の利いた返し次第で働きやすさも変わってきたりして!? 
    おしゃれ心は大切に、おじさんからのツッコミは「ネタ提供♡」くらいの心意気で軽やかに受け流しちゃいましょう!
  • どんなにおしゃれしても、悲しいかな、わかってくれない人もいる。その最たる相手が「職場のおじさん」。いちばんツッコミが多かったアイテムを突然のランキング発表!こんな経験、みんなきっと「あるある」!?
  • ボーダークルーネックカットソー
  • ラムレザーライダースブルゾン
(モデル写真)ライダースジャケット¥86000/ビューティフルピープル 青山店 ボーダートップス¥9000/アニエスベー スカート¥15200/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 バッグ¥79000/ロンシャン・ジャパン 

イラスト/花くまゆうさく (モデル写真)撮影/谷田政史(CaNN)ヘア&メイク/笹本恭平<ilumini.> スタイリスト/小川ゆう子 モデル/絵美里 撮影協力/オーバカナル銀座
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords