春は足先でモテる! 「細ストラップ靴」

2016-04-05 10:00
  • フラットでも女らしさが香る!

  • シルバー×ホワイトのクリーンな配色で鮮度がアップ!【写真①】
  • おしゃれな人の足元は今、「歩きやすくて可愛い」細ストラップ靴に移行中。普段コーデに効かせるだけで、旬度が一気に増します♪ 甲が浮くのを押さえてくれるのでアクティブに歩きまわりたい休日でも安心。甲浅のデザインなら、女らしく仕上げてくれます。
  • 華奢but存在感あるストラップの威力に敬礼♥

  • 構築的なデザインが素敵なパンプスはペリーコ【写真②】
  • ペリーコの美脚サンダルは、さすがの美しさ。甲に沿う華奢な白ストラップがフレッシュで、洗練されたエレガントな足元になれちゃいます。ヒール高め&バックコンシャスなデザインで、360度、どの角度から見ても素敵! 難易度高めなロング丈のタイトスカートも、スタイルよく着こなせます♪
  • 使える黒。やっぱり頼っちゃいます♪

  • 黒小物のW使いでベージュワンピの印象を引き締めて【写真③】
  • 淡いトーンのコーディネートが多くなるこれからの季節、意外と使えるのが引き締め役となる黒の靴。足首に2重に巻きつくストラップは、甲でクロスし、大人の色気を添えてくれます。肌を覆う面積が少ないので、重さもゼロ! 合わせやすさも抜群なので、一足あると重宝しそう。
  • トレンド好きさんにおすすめなのがこちら

  • 【写真④】
  • トレンド靴No.1と言えば、このレースアップ靴。ぐるぐると巻かれるストラップ紐がしっかりと存在感を主張してくれるから、履くだけでたちまち旬顔に。辛口なデニムに甘さを加えてくれる役目も。抜け感の出るフラット靴なら攻めすぎにならず、ほどよい甘カジバランスにまとまります。おしゃれ好きな彼とのデートにぴったりな一足です♥
  • 様々なデザインからお気に入りを探して

  • ストラップの位置や形が異なると印象も変わる!【写真⑤】
  • Tストラップ、甲ストラップ、足首ストラップなど、一口に細ストラップと言ってもデザインは様々。位置やシルエットにより、エレガントにもキュートにも印象を左右します。

    美人度のUPする細ストラップ靴、いかがでしたか? 
    足元に女らしさを出したい日に、ぜひ活用してみてくださいね!
【写真①】靴¥33000/エストネーション(ピッピシック)シャツ¥15000/ベガ パンツ¥25000/ルーニィ
【写真②】靴¥49000/アマン(ペリーコ) コート¥16990/イェッカ ヴェッカ 新宿(イェッカ ヴェッカ) ニット¥19000/インターリブ(サクラ) スカート¥15000/アルアバイル バッグ¥53000/ショールーム セッション(アルバス) 
【写真③】サンダル¥18500/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) ハット¥26000/オーバーライド 明治通り店(ベイリー) シャツワンピース¥17000/ザ ヴァージニア バッグ¥11400/フレイ アイディー
【写真④】靴¥23000(エリーゼス)・バッグ¥21000(メゾン ヴァンサン)/フラッパーズ ライダース¥120000/アストラット 青山店(アストラット) ニット¥11000/エルフォーブル  デニムパンツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ)
【写真⑤】(右)靴¥18500/オデット エ オディール新宿店 (中)靴¥18000/モード・エ・ジャコモ(カリーノ) (左)靴¥24000/ファビオ ルスコーニ 六本木店

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉、鈴井新〈go relax E more〉、森脇裕介(人)、山口恵史、坂田幸一(物) ヘア&メイク/篤史〈ピースモンキー〉、笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子、高垣鮎美〈LOVABLE〉、吉村友希 モデル/ケリー、大屋夏南
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords