羽織りものにも、サンドイッチにも!? 「ジージャン」

2016-04-09 12:00
  • 細身シルエットならフェミニンにもOK♪

  • マディソンブルーの薄色デニムは着るごとに愛着の増す一枚【写真①】
  • ラフなのに女らしくも着られるジージャンが、この春大ヒット! それに実は、アウターとしてだけじゃなく、インに着るのも密かなブームなんです。

    まずは選び方から。大人フェミニンには、ゆるっとしたオーバーサイズよりも、綺麗な形のジャストサイズがマッチ。重心が上がってスタイルUPできる高めの胸ポケット、細身の袖など、カジュアルなアイテムだからこそ、シルエットにはこだわって。ウォッシュ加工の施された薄色ジージャンだと、よりカジュアルさが増します♥
  • シャツ感覚で使えるソフトな生地感にも注目!

  • 軽くてソフトなジージャンは春の羽織りとして大活躍【写真②】
  • エルフォーブルのジージャンは、シャツ感覚で羽織れるソフトな生地感と軽さが人気。コンパクトなサイズ感なので、パンツスタイルや、ロングスカートともバランスよく合わせられます。「トレンチだと綺麗に決まりすぎちゃう?」という日には、アウターをジージャンにスイッチするだけで脱無難! オールシーズン着られるのも魅力ですね♪
  • 今年ならではのデニムonデニムにも挑戦!

  • フレンチシックなデニムonデニム。流行りの今だからこそ挑戦したいところ【写真③】
  • セレブの間で密かにブームなのがデニムonデニム。上下の色合いを統一すれば、実は意外と簡単! カジュアルすぎにならないように、袖は通さず寅さんがけし、足元は女らしくオープントゥに。ボーダーでリズム感を加えたら、首元にはスカーフでアクセントをプラスするのが今年ならでは。
  • 同系色でまとめると綺麗めカジュアルに仕上がりやすい♪

  • コンパクトなジージャンはロング丈スカートとも好相性【写真④】
  • ふわっと風をはらむフレアなシルエットが心地良いスカートに、定番のボーダーカットソー。この綺麗めカジュアルなコーデにも、ジージャンが効くんです♥ ヴィンテージライクなかすれた色味が辛さを添えてくれ、プチリフレッシュ! 頑張りすぎない、大人な休日スタイルに。
  • おしゃれな人がしている"サンドイッチ”とは?

  • トレンチの下に挟む"サンドイッチ”テクで一気にこなれ顔!【写真⑤】
  • Tシャツ1枚にトレンチだけだと、まだちょっぴり肌寒い。そんな曖昧な気温の多い春におすすめなのが、トップスとアウターの間にジージャンを挟む、”サンドイッチ”テク。温度調節としての役割だけでなく、端正なトレンチコートに遊びが加わり、着こなしに奥行きが出る効果が! ベーシックアイテム同士の掛け合わせが、意外な表情を生む"サンドイッチ”を、ぜひ試してみてくださいね!
  • インナーとして活用すれば着こなしの幅がぐんと広がる!

  • インディゴ×ベージュの洗練配色が大人カジュアルに効果的【写真⑥】
  • 上で紹介した”サンドイッチ”テクの進化版。今度はアウターの重ね着、ではなく、ジージャンをシャツ感覚で活用。ポイントは、前ボタンを上までしっかり留めること。ブラウジングしたトレンチの袖から、ジージャンの袖口をのぞかせれば、こなれた雰囲気も別格。

    寅さんがけしたり、”サンドイッチ”したり、ボタンを上まで留めたり。同じジージャンでも、着こなし方によって印象は激変! 自分だけのアレンジテクを探してみては?
  • DRWCYS Gジャン
  • Abahouse Devinette フレンチボーダー
  • Dessin(Men) ベンタイルチノトレンチコート
【写真①】ジャケット¥41000/マディソンブルー ヘッドストア Tシャツ¥6800/サードオフィス(エバーラスト) スカート¥5990/コエ 岡山店 バッグ¥3990/アース ミュージック&エコロジー レッド ストア新宿 靴¥25000/トレ トレ 青山店(ミ アモール) 
【写真②】ジージャン¥14000/エルフォーブル
【写真③】デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク ¥18000/グリード(ベッド&ブレックファスト) カットソー¥4900/ル ジュン 靴¥39000/アメリカンラグ シー 渋谷店(アンソロジー パリ)
【写真④】ジージャン¥28000/ドレステリア 丸の内サロン(ドレステリア) トップス¥19000/インターリブ(アラタ) スカート¥32000/シンクロ クロッシングズ 恵比寿グラススクエア(シンクロ クロッシングズ) バッグ¥4800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) 靴¥33000/ルック ブティック事業部(レペット)
【写真⑤】デニムジャケット¥11800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) コート¥59000/トゥモローランド(マカフィー) Tシャツ¥6500/ゲストリスト(ハピネス テン) スカート¥2990/ユニクロ バッグ¥19000/ショールーム セッション(リバティー ベル) 靴¥25000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)
【写真⑥】デニムジャケット¥23000/ゲストリスト(レッドカード) コート¥75000/ボウルズ(ハイク)
撮影/渡辺健太郎〈MOUSTACHE〉、押尾健太郎、竹内裕二〈S-14〉(人)山口恵史、魚地武大、草間大輔〈impress+〉、坂根綾子(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three Peace〉、笹本恭平〈ilumini.〉、篤史〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/小川ゆう子、佐藤佳菜子、吉村友希、辻村真理 モデル/中村アン、ケリー、大屋夏南
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords