靴とバッグを「白」にしたらいい5つの理由

2016-04-10 15:34
  • 1.高見え感がある

  • オフィスミューズに欠かせない中ぶりボストンはフルラ【写真①】
  • 手持ち服に飽きてきたらのなら、白のバッグ、もしくは靴を投入してみて! まっさらな白が入るだけで鮮度がUP! これだけでおしゃれ感度、絶好調になれちゃうのです♪

    ひとつ目の理由は「高見え」すること。
    何色にも染まらない鮮烈な白が、いつもの着こなしをアップグレードしてくれます。
    清涼感もあるから、これからの季節にも活躍すること間違いなし♥
  • 2.旬のワントーンコーデに有効

  • バッグと靴、両方白にするだけで清涼感たっぷりに【写真②】
  • 2つ目の理由、それは「旬なワントーンコーデに有効」なこと。
    グレーやベージュ、ピンクベージュなど、引き続きブーム続行中のワントーンコーデや淡色コーデ。その繊細な色合いを邪魔せず引き立て、より一層おしゃれを盛り上げてくれるのが白小物の威力。全体の着こなしにメリハリが出て鮮度も上がるので、「最近マンネリしてきたかも」と感じたら、まずはバッグと靴、どちらかひとつを白にしてみるのもいいかも。
  • 3.女っぷりが上がる

  • ワイドパンツとバッグ、ともに白にしてぐっとあか抜け【写真③】
  • 3つ目は「女っぷりが上がる」こと。
    ベーシックでシンプルなスタイルに、黒のカッチリバッグも格好いいけれど、女性ならではの柔らかさを出したい時には、断然白が効く。軽快な白を一点投入すれば、気負いのないおしゃれも清潔感も、さらに大人の可愛げまでおまかせなんです♥ 
  • 4.誰に対しても好印象でいられる

  • スカーフで自分仕様にカスタマイズ。知的エレガントな印象に【写真④】
  • 4つ目は「好印象」をかなえてくれること。
    初対面の方と出会う機会の多いこの季節。いかに好印象を与えられるかが、今後の付き合いを左右しますよね? パッと華やぐ印象を与え、さらに上品さがある白小物を味方につければ、緊張するシーンでも心強い! ただし、汚れていたら逆効果。汚れが目立つ白だからこそ、いつもより気をつける。その「丁寧に物を扱う」という姿勢が、女らしさに磨きをかけてくれる効果も。
  • 5.おしゃれ度が簡単に上がる

  • コートの青を主役に他アイテムは引き算。真っ白なバッグがモダンな雰囲気【写真⑤】
  • ラストの5つ目は「おしゃれ度が簡単に上がる」こと。
    例えば色みの少ないコーデ。一歩間違えると街に埋もれてしまい、ただ地味な印象になりかねないスタイルも、まっさらなバッグを相棒にするだけで、「つい目で追ってしまう」印象的な着こなしに。

    小物を白に変えるだけで、洗練されたおしゃれ巧者になれちゃうなんて、使わない手はないかも♪
  • LA VORI NUMERO VENTIDLE セレクトバッグ
  • EVEX by KRIZIA ゼブラジャガードジャージー
  • Rubyrivet ストレッチテーパードパンツ
【写真①】バッグ¥66000/FURLA(FURLA)
【写真②】バッグ¥36000/ショールーム セッション(ポティオール) パンプス¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ニット¥11000/トゥモローランド(マカフィー) スカート¥20000/ザ デイズ トウキョウ 渋谷店(ザ デイズ トウキョウ)
【写真③】バッグ¥64000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) コート¥105000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) ニット¥26000/セオリー パンツ¥14000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット)バングル  靴¥46000/アマン(ペリーコ)
【写真④】バッグ¥129000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) シャツ¥26000/ゲストリスト(ザ シャツ バイ アッパーハイツ) キュロットパンツ¥58000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ティビ) 靴¥46000/エッセンス オブ アナイ(ペリーコ)
【写真⑤】バッグ¥58000/ショールーム セッション(アルバス) コート¥45000・パンツ¥16000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) Tシャツ¥7000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥46000/アルアバイル(ペリーコ)
撮影/菊地哲〈dynamic〉、撮影/鈴井新〈go relax E more〉(人)、ケビン・チャン、魚地武大、坂田幸一(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉、笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/村山佳世子、佐藤佳菜子、吉村友希、高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/竹下玲奈(モデル)、絵美里
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords