「バッグ2個持ち」で気分転換。いつものバッグ+αで鮮度アップ!

2016-05-03 10:00
  • 洋服を買い替えなくても、「2つ目のバッグ」で着こなしに変化をつけられるって知ってた? 今気になる”2個持ちバッグ”にフォーカス!
  • 本誌でも頻出、合わせる服を選ばない”コットン無地トート”

  • チェックシャツと色をリンクさせたレッド×ブルーの二個持ち技!【写真①】
  • チェックシャツ×デニムに真っ赤なレザーのショルダーバッグ。それだけでも十分おしゃれだけど、さらにデニム地のカジュアルなトートバッグをプラス。洗いざらしたようなブルートートのラフな表情が着こなしにマッチして、力の抜けたサーフシックスタイルをさらに盛り上げて。
  • モノトーンスタイルに映えるブルーデニムの存在感たるや【写真②】
  • 今度は同じデニム地のトートを品のいい大人コーデのハズし役として活用。きれいめストライプブラウス×ミリタリーコートの大人の辛口コーデに、程良い抜け感をプラス!
  • 通勤時にはランチバッグとしても最適な小さめサイズがおすすめ【写真③】
  • 通勤時のお弁当、休憩時の貴重品入れにと、なにかと便利な小ぶりのキャンバストート。きちんと感のあるブルーシャツ&ローファーを合わせたノーブルな優等生コーデが、バッグをひとつ追加するだけでカジュアルに、さらにこなれ感を演出してくれるんです♪
  • 編集スタッフの2個目バッグは“縦長ロゴトート”に頼りっきり

  • ライター坪田氏はフェリースルネスのロゴトートとカゴバッグを2個持ち
  • 参考雑誌やA4書類など、荷物の多い編集部スタッフも「2個持ちバッグ」を実践している人多数。こちらはライター兼BAILAオリジナルブランド「フェリース ルネス」のディレクター、坪田さん。「一目ぼれして買ったエバゴスのかごバッグですが、正直A4書類は入りません! なので、お仕事のときはフェリース ルネスのロゴトートとの2個持ち。かごの上品さに今っぽいカジュアル感が加わって、気に入ってます」
  • 編集Uの2個目バッグはエルフォーブルのロゴトート
  • こちらは編集U。清水買いしたセリーヌのショルダーバッグに、エルフォーブルの大きめロゴトートを。「セリーヌのショルダーだけだと、きちんと感が前面に出てくる感じなんですが、ロゴトートとあわせると雰囲気がガラッと変わります。ボーダーなど、カジュアル服のときは、ロゴトートが”つなぎ役”になってしっくり来くるんです。」


    手持ちのバッグも、2個目のバッグの合わせ方次第でもっと楽しめるはず! 毎日の着こなしを変えるちょっとしたアイデア、是非トライしてみて。
【写真①】バッグ¥64000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) トートバッグ¥11500/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)
【写真②】ショルダーバッグ¥41000/ティースクエア プレスルーム(ルアナ イタリー) トートバッグ¥11500/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)
【写真③】バッグ¥48000/ロク ビューティ&ユース シンジュク(スティーブ モノ) トートバッグ¥7000/アングローバルショップ 表参道(フォードミルズ)

撮影/酒井貴生〈aosora〉、鈴木 新〈go relax E more〉、遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉、河嶋 希〈io〉、長澤 葵 スタイリスト/佐藤佳菜子、松村純子 モデル/竹下玲奈、黒田エイミ、岡本あずさ 
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords