かっこいい女らしさは「辛めカーキ」でつくれる!

2016-04-28 10:00
  • 旬カラーのカーキだけど、ただ「なんとなく着ているだけ」だなんてもったいない! ハンサムな持ち味を生かした着こなしを意識することで、”今なりたい女らしさ”が簡単に手に入るんです。
  • まずは取り入れやすいカーキシャツから挑戦!

  • さりげない光沢感が女度を上げるミリタリーシャツ【写真①】
  • シャツとデニムの定番セットも、カーキのシャツならぐっとマニッシュな雰囲気がアップ。そのままだと男前な印象だけが前面にでてしまうので、胸もとは第二ボタンまで開け、袖はラフにロールアップしてフェミニンな抜け感を。さりげない女らしさを足すシャツのやわらかな素材感や素肌に映えるシルバーアクセサリーも重要。
  • ミニマムな佇まいが女性らしさを際立たせるシャツ【写真②】
  • ハリ感のあるベーシックなタイプのカーキシャツも、同じく第二ボタンまで開けて袖をラフにロールアップ。カーキの持つクールさと、シャツの知性、そしてひとさじ加えた女らしい着こなしアレンジで、媚びない「きれいな色気」が簡単にできちゃいます。
  • ふんわりボトムも辛めカーキで大人の甘さに

  • 意外とどんな色にも合わせやすいカーキのギャザースカート【写真③】
  • カーキを選べばぐっと大人っぽい印象になるのは、今季のトレンドアイテム、ふわっとボリュームのある長めのギャザースカート。レースブラウスと合わせた甘辛ミックスコーデも「可愛い」より「こなれた女っぽさ」に進化します。
  • 肌見せトップスとも好バランスなワイドパンツ【写真④】
  • こちらも旬アイテムのひとつ、Aラインに広がるワイドパンツ。フェミニンな白のオフショルブラウスと合わせても、クールなカーキの持ち味で甘さすっきり。ほどよい色気の漂う大人の肌見せコーディネートに。
【写真①】シャツ¥13000/カイタックインターナショナル(モナーム)
【写真②】シャツ¥19000/ナラ カミーチェ青山店(ナラ カミーチェ)
【写真③】スカート¥45000/マディソンブルー ヘッドストア(マディソンブルー)
【写真④】パンツ¥19000/メゾン イエナ(イエナ)
【写真⑤】ストーツ¥5900/アンタイトル

撮影/水野美隆〈ZECCA〉、酒井貴生〈aosora〉、鈴木 新〈go relax E more〉、菊地 哲〈MUM〉 ヘア/TOMO TAMURA〈Perle management〉 メイク/RYOTA NAKAMURA〈3rd〉 ヘア&メイク/長澤 葵、笹本恭平〈ilumini.〉、河嶋 希〈io〉、野田智子 スタイリスト/小川ゆうこ、佐藤佳菜子 モデル/大政 絢、竹下玲奈、黒田エイミ、エミ・レナータ 取材/昼田祥子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords