冬マンネリに効く「インスタント・女っぽ&新鮮スパイス」って?

2017-02-03 10:00
  • 待ち合わせまであと30分! 鏡の前で、あれを着てもこれを着ても、な~んかデジャヴ感あるんですけど……と思ったら。冬のワードローブで作れるコーディネートがそろそろ定型化している証。欲しいのは、ぐっとくる女っぽさ、ハッとさせる新鮮さ! さあ、どうしよう?

    そんな時、今すぐあれもこれも買い足して、なんて必要はなし。投入すべきは、「夏に活躍していたサングラス+ひとワザ」だったんです。たったこれだけで、女っぽさも新鮮さも手に入る! 簡単ですぐ真似できて、効果抜群。これぞまさに、”インスタント・女っぽ&新鮮スパイス”♡
  • 1:サングラス+全身に動きの出る「ジャケット肩掛け」

  • 写真①
  • よく着るシンプルな組み合わせのニット+パンツ。ここにサングラスと肩掛けジャケットを足すだけで、横顔や後姿にも動きが生まれ、一気におしゃれ上級者ムードにたどり着くんです。そもそも「インスタント・女っぽ&新鮮スパイス」のマインドとは、あるあるコーディネートの”予定調和を崩す”こと。アクセサリー代わりのキャッチーなサングラスと肩掛けジャケットの大胆な動きが、”ニット+パンツ=きれいめシンプル”というイメージを心地よく裏切って。そこには自然と、女らしさや新鮮さがついてくる!
  • 2:サングラス+質感が映える「冬のかごバッグ」

  • 写真②
  • 感度の高い人から取り入れている、冬のかごバッグ。服のトーンが夏よりも暗めな分、質感が際立ってしゃれ見えにつなげてくれるから、取り入れないなんてもったいない! ニット+デニムにロングトレンチを羽織ったクールな着こなしに、コロンとしたバッグのフォルムが可愛げを追加。そこにブラウン系サングラスで遊び心を感じさせ、辛めテイストをほどよく崩せば、女っぽ&新鮮さ増量!
  • 3:サングラス+クラシカルな雰囲気漂う「パールネックレス」

  • 写真③
  • サングラスとあいまって、クラシカルなイメージに寄せてくれるのがパールネックレス。カジュアルに見えがちな太ピッチボーダーが一転、ドキッとさせる女っぽさを携えて。いつもの着こなしにちょっとしたドラマを感じさせ、小面積ながら確実に盛り上げてくれるんです。華やかさで視線を集め、重心を上げてくれるのも嬉しい!
【写真①】サングラス¥21000/ミラリ ジャパン(レイバン)、ジャケット¥58000/エリオポール銀座(エリオポール)
【写真②】サングラス¥42000/ブリンク・ベース(バートン ペレイラ)、バッグ¥72000/ムジーク(エバゴス)
【写真③】サングラス¥21000/ミラリ ジャパン(レイバン)、ネックレス¥13000/アルアバイル
【写真④】サングラス¥21000/ミラリ ジャパン(レイバン)、靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)
【写真⑤】サングラス¥23000/ミラリ ジャパン(レイバン)

撮影/三瓶康友、水野美隆<zecca>、黒沼諭<aosora>、金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平<ilumini.>、Eiji Kadota<SIGNO>(hair)、中村了太<3rd>(make)、吉岡美幸、ANNA.<SHIMA> モデル/中村アン、オードリー亜谷香、絵美里、比留川游、大政絢
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords