コンプレックス→→魅力に♡ 「体型別」似合うデニムはこう選ぶ!

2017-02-05 10:00
  • 「脚が太い・短い」「お尻が大きい」「腰が張っている」「小柄でバランスよく見えづらい」……尽きない体型コンプレックスはいつだって、私たちを悩ませますよね。けれどコンプレックスがあるということは、自分の体型をきちんと知っているということ。それならいっそ「隠す」よりも「生かす」方が、おしゃれは上手くいくんです♡

    なかでも迷いがちな”似合うデニムの選び方”を、体型別にお届け!
  • コンプレックス1:「ももが張っていて、脚全体が太く見える」

  • 選ぶべきは→→ほどよいゆとりのストレートデニム

  • 写真①リーバイス(R)のデニムは昨年に引続き大注目!
  • もも張りさんに似合うのは、腰下から裾にかけてまっすぐ下に落ちるストレートデニム。足から付かず離れずの適度なゆとりがあるものを選べば、ももやふくらはぎのラインを拾わず、脚をまっすぐ、かつほっそり見せてくれる。くるぶしにかかる丈がひざ下の長さを強調し、脚長効果も抜群! カジュアルにもきれいめにも振れるので、スニーカーやヒールパンプスなどあわせる靴も選ばず便利。(モデル身長160cm)
  • 写真②日本人体型に合う、と根強いファンを持つアッパーハイツ
  • 太めのストレートも効果的! 太もも中央のブリーチが作り出す立体感によって、気になるもも張りが軽減される。裾のグラデーションやカットオフも、視線をそらしてくれるアシスト要因。高めのヒールパンプスでぐんと脚を長く見せれば、腰からもものボリュームが驚くほどスッキリ♡(モデル身長160cm)
【写真①】デニム¥11000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス(R))
【写真②】デニム¥25000/ゲストリスト(アッパーハイツ)
【写真③】デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード)
【写真④】デニム¥15000/カイタックインターナショナル(モナーム)
【写真⑤】デニム¥36000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)
【写真⑥】デニム¥14000/リー・ジャパン(リー)

撮影/目黒智子 ヘア&メイク/イワタユイナ モデル/綿井まゆみ・鈴木園子・加藤琴希(すべてスーパーバイラーズ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords