いつもの服もヘア次第で簡単洒落見え。「メッシーバン」って知ってる?

2017-02-08 10:00
  • 「このニット着るの何回目?」そんな真冬のおしゃれマンネリには、海外セレブ発の最新ヘアアレンジ「メッシーバン」が突破口になるんです!
  • ①そもそも、「メッシーバン」ってなに?

  • 「メッシーバン(messy bun)」とは、

    messy=ぐちゃぐちゃの、bun=お団子ヘア

    という意味のとおり、ラフにつくったお団子ヘアのことを言うんです。
    ゴム1本でゆるっとつくるお団子ヘアは海外セレブやおしゃれブロガーを中心に昨年あたりからブームになった最新ヘアアレンジ。こなれたムードが簡単にだせるとおしゃれプロの間でも人気です。
  • たとえばこんなふうに、ざっくりしたタートルネックニットにもメッシーバンがぴったり。ヘアをまとめることでタートルニットのボリューム感が際立ち、小顔効果も。
    まとめた髪の毛先や、耳まわりに後れ毛をあえて多めに残すことで、ラフな今っぽい空気感をまとえるんです。
  • ちなみにこのメッシーバンは「お団子二つ仕上げ」。これなら毛先に動きがつけやすいし、セミロングやボブヘアの人もトライしやすい!

    【作り方】
    1耳前の髪を残しつつ、ゴムでハーフアップのおだんごをつくる。毛先を結び目にまきつけ、ピンで固定

    2下半分の髪も同様におだんこに。上のおだんごとできるだけ近い位置で作るとバランスよく仕上がる。
  • ④最旬ヘアアクセ「マジェステ」を足してもOK

  • ヘアアクセサリー¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)
  • ゆるっとまとめたメッシーバンに、人気のヘアアクセ「マジェステ」を足してちょっとだけ女らしさアップ。
    ぴったりまとめすぎないラフなお団子メッシーバンと、ゴールドのマジェステは女っぽいカジュアルさが簡単にできる名コンビ。
  • 冬のおなじみ、ムートンブーツとデニムのカジュアルな休日スタイルも、抜け感のあるメッシーバンでバランスよく。後姿はツヤッと輝くゴールドで女らしさも。

    「メッシーバンだけだとカジュアルすぎるかな?」「毛先のしまい方がイマイチうまくいかない」なんてときにも有効のワザです。
撮影/尾身沙紀<io>、三瓶康友 ヘアメイク/河嶋希<io>、中村未幸<roraima>、笹本恭平<ilumini.> スタイリスト/佐藤佳菜子、高垣鮎美<LOVABLE> モデル/松島エミ、オードリー亜谷香、中村アン
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords