自分本位なランジェリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.21】

2019-01-08 19:00
  • 憧れブランドのヒストリー【カルバン・クライン】

  • 設立者のカルバン・クラインは、1942年ニューヨーク生まれ。1968年に、親友のバリー・シュワルツと共に自身の名を冠したブランド、カルバン・クラインを立ち上げた。アメリカントラッドをベースにしたモダンで都会的なデザインは、瞬く間に人気を呼び、72年にはスポーツウェアや化粧品なども発表。以降、「カルバン・クライン ジーンズ」や香水「ck one」、そしてアンダーウェアなど、数々のヒットアイテムで時代を席巻し、ファッションとライフスタイル全般を手がけるブランドとなった。
  • 自分本位なランジェリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.21】_2_1
    大ヒットとなったロゴ入りアンダーウェア。時代を象徴するニクい小道具として、映画『バック トゥ ザ フューチャー』にも登場。ブラジャー¥5,500・¥3,200/カルバン・クライン カスタマーサービス(カルバン・クライン アンダーウェア)
  • 2004年に設立者のカルバン・クラインがデザイナーを引退し、2017年から、ラフ・シモンズがチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任。彼がディレクションした同年の秋冬コレクションは、現在に続く1980−90年代ファッションのブームを牽引したと言っていい。象徴的なアイテムが1992年に発表されたロゴ入りアンダーウェアのリバイバルだ。アメリカの洗練と、豊かでポップな時代の再解釈、新生カルバン・クラインのリアルクローズから目が離せない
  • 自分本位なランジェリー【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.21】_2_2
    カルバン・クライン アンダーウェア 2018年のキャンペーンにはカーダシアン姉妹が登場
文・久保田梓美 撮影/富田春菜
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords