寒空の下でも美スタイル! 真冬コートでスタイルよく見せるコーデテク

ボリューミーなコートでもスタイルよく見せる方法を教えます。
2018-01-30 19:00
  • やせ見えするのに、ファッショナブル♡ 厚手の冬コートでもスタイルよく見せる方法、ありました!
  • 一年でいちばん寒い時期が到来! 「温かいコートを着たいけれど、そうするとモコモコして太って見える……」なんて悩んでいる方、多いですよね。そんな人に朗報♪ コートを着ていても美スタイル見えする、おしゃれの法則があるんです。今回は、実例コーデとともに、そのテクニックをご紹介。
  • 腰高につけた細ベルトの効果で、脚もすらりと長く見えます♪
  • こちらがイチ押しの「コートの上から細ベルト」テクニック! ウエストマークすることによって、ボリュームガウンもこの通りすっきりしたムードに。ベルトは締め色を選ぶと、さらに効果アップ! 足もとはすっきりしていた方が美スタイル見えするので、タイトスカート&ブラックタイツで美脚感を高めるのがポイントです。
  • まだまだあります! 真冬のコートでやせ見えするテクニック集
  • もっとも〝太って見えやすい〟ダウンコートは、「中のコーデをワントーンで仕上げる」テクでやせ見え! こうすることでIラインが強調され、すらっと美スタイル見えします。コートが締め色なら、トップス&ボトムはライトカラーを選ぶのがおすすめ。同じような色にしてしまうと、全体が一体化して太って見えるので注意して。

    膨張して見えるホワイトコートの時は「中を濃いめのトーンで仕上げる」テクニックで。トップスをタートルにしているのもポイント。首もとまで黒く塗りつぶし、縦感を強調しているんです! シューズはヒール高めのパンプスで仕上げて、脚長効果もプラス。歩きやすいチャンキーヒールを選べば、バタバタ仕事が忙しい日も安心です。

    ガウンコートの共布ベルトを使うなら「インの締め色スカートを見せる」テクニックを。ベルトとガウンの色が同じだとウエストマーク効果が薄くなる……のですが、コートより長い締め色スカートがのぞくことですっきりした印象に。おすすめはベージュコート×ネイビーフレアの掛け合わせ。レディなムードで男子受けも◎。

    グレーのロングチェスターは「ハイウエストパンツですらり見せ」! コートとインのコーデは、同じような明るいトーンのアイテムを使いつつ、なじみすぎないよう色相が違うカラーを選ぶのがキモ。さらに、ウエストラインが分かりやすいよう、トップスとボトムも色を変えましょう! 今季人気のハイウエストチノなら、きれいめな印象かつ堅くなりすぎない〝ゆる華通勤〟コーデに。小物でブラックを差せば、上品さもアップ♡

    「コートの上から細ベルト」テクニックを使う時は、背中を少し抜いて着るとさらにトレンドらしく。ゆるっとしたコートのシルエットを出した方が〝実は脱いだら細いんです♪〟なムードを出してくれるんです♪

  • コートを着ても“やせ見えコーデ”は、実はそんなに難しいものではありません! “ウエストマークする”、“Iラインを強調する”、“コートとインのコーデの色を変える”など、ポイントさえ押さえておけば、どんな種類のはおりでも応用可能です♪ ぜひこの記事をしっかり読んで、明日からコートでも美スタイルを叶えてくださいね。 
文/衛藤理絵
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords