この夏トレンドど真ん中! 最旬デニム&デニムコーデ まとめ

2018-05-10 11:00
  • 定番ワードローブでありながら、かたちや加工・デザインなどが毎シーズン絶え間なく更新されているため、常に最旬状態を把握してきたいのが【デニム】事情。今季はハイライズやヴィンテージライクなシルエットがトレンドに。おすすめコーデとおしゃれプロのイチ推しアイテムを一挙見せしちゃいます!
  • 【ショップスタッフ人気No.1、サージ】

    テーパードシルエットをベースに、股上を深く、脚全体をカバーする美脚ストレートに仕上げたシルエットと、ハリ感のある生地が大人っぽい一本! 大ヒット中のストライプシャツ&茶色の靴バッグでこなれハンサムコーデを楽しんで!

    パンツ¥24800/ショールーム セッション(サージ) シャツ¥18000/ナラ カミーチェ青山本店 バッグ¥13000/シック(フィル ザビル) 靴¥39000/ザ・グランドインク(ロランス)

    【デニムカジュアルはヴィンテージライクな味つけが今っぽい】

    エンブロイダリーを施したロゴTシャツとデニム。王道のコンビを今っぽく導いたのは、クラシカルなムードのバッグ。シンプルなルックスながら、アーカイブから取り入れられたダブルGモチーフやウェブ ストライプが存在感を放つ。ボーイッシュな装いには、スエード素材のブラウンが女らしいアクセントに。

    バッグ(ストラップつき)(16×32×12)¥240000・Tシャツ¥98000・パンツ¥110000・靴¥98000/グッチ ジャパン(グッチ)

    【流行のリネンジャケット×デニム】

    ぐっと暖かくなってくる今の季節。Tシャツ&ブルーデニムのスタイルをするなら、涼やかなリネンのジャケットを加えて大人っぽく。ほっこりしすぎないよう、マリンキャップやインナーのTシャツの締め色をピリリときかせて。ジャケットは、袖口を折り返して腕もとを見せると、こなれたムードに仕上がります。

    Tシャツ¥10000/サザビーリーグ(デミリー) リネンジャケット¥48000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) ブルーデニム¥39000/ロンハーマン(リダン) リング¥40000/アパルトモン 青山店(アフター シェイブ クラブ)ピアス¥10800/パリゴ 丸の内店(フィリップオーディベール) バングル¥75000/デューン(アナザー フェザー) 帽子¥9000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー) バッグ¥36000/ストラスブルゴ(ヴィトラス ジェトヴィラス)

    【シンプルで良質な大人ベーシックデニム、シンメ】

    女優の板谷由夏さんが手がけるブランドのアイコン、リジッドデニム。しっかりとした重みがあり育てる楽しみが味わえ、毎シーズン完売になるほどの人気ぶり。スタイルアップに効くハイライズなので、女らしいトップスをインしてきれいめに着たい!

    パンツ¥25000/チェルシーフィルムズ(シンメ) カーディガン¥25000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) バッグ¥4800/ボナム 下北沢店(ボナム) 靴¥28000/スティーブン アラン トーキョー(アルテミスデザイン)

    【遊び心あふれるフェザーつき! ブランニューオールド】

    裾にあしらわれたフリンジ状のオレンジフェザーは取り外し可能。ほんのりフレアなラインとクロップト丈が今どき! デニムのテンションに負けないよう、ロゴTシャツ&サンダルもちょっぴり個性的なデザインを意識してチョイス!

    パンツ¥39000/サザビーリーグ(ブランニューオールド) Tシャツ¥6800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) バッグ¥125000(ザネラート)・靴¥27000(チェンバー)/エストネーション

    【ラベンダー×デニムで最旬ムードに】

    ボーイッシュなデニムがラベンダーの色っぽさをほどよく中和してカジュアルダウン。ヘルシーな女っぽさが漂う甘辛コーデに!

    ブラウス¥11000/ザ ヴァージニア 有楽町マルイ店(ザ ヴァージニア) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) バッグ¥49000/マドリガル南堀江店(エバゴス) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)

    【デニム&古着を熟知したデザイナーが提案! ウエストオーバーオールズ】

    足首の見える短め丈に仕立てたキックフレアタイプは、おしゃれプロ大注目の一本。センタープレスをあしらっているため、スラックス感覚できれいめにはけます。同じブルーのパーカを合わせ、靴&バッグで赤をさした初夏のマリンコーデに。

    パンツ¥19000/RHC ロンハーマン(ウエストオーバーオールズ) パーカ¥11500/チャンピオン原宿店(チャンピオン) バッグ¥45000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク) 靴¥29000/デミルクス ビームス 新宿(チェンバー)

    【まるでリアルなヴィンテージ風! ヘルシーデニム】

    ヒゲやアタリ、ウォッシュなど本格的なヴィンテージ風加工を施しながら、やわらかな素材感とはき心地のよさはキープ。脚長効果が期待できるハイライズも◎。トップスはリブニットなどでタイトにまとめると女らしく履けます!

    パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ニット¥25000/サザビーリーグ(デミリー) バッグ¥33000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥34000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ペレテルノ)

    【パープル×ウォッシュデニム】

    きれいめなパープルを軸に、そこに集まってくる好相性な色たちを組み合わせた結果がこちら。「ウォッシュのかかったデニムのライトブルーも、パープルのニットとアクセサリーの威力で、女性らしく品のある雰囲気に。全体がぼやけないよう足もとには印象の強いターコイズブルーを。さらに白のバッグがフレッシュな雰囲気へと導いてくれます」(スタイリスト佐藤佳菜子さん)。

    パンツ¥25000/UTS PR(ジェーンスミス) ニット¥34000/オーラリー

    【’90sの香りがするハイライズブルーデニム】

    ’90sの香りがするブルージーンズ。そのままはくのもいいけれどあえて「きちんと」したジャケットやブラウスで品よく、キレよく仕上げるのが大人にちょうどいい。

    パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ジャケット¥59000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ブラウス¥17000/ソレイアード 自由が丘店(ソレイアード)

    【いつものデニムコーデも、敏腕ジャケットで新鮮なムードに!】

    去年に引き続き、デニムはハイライズを選ぶと今季らしく。ビビットなピンクニットを合わせて、リラックスムードを高めて。はおりをプラスするなら、リネンのジャケットを。きれいめなのに堅くなりすぎないムードが、大人らしさを加えてくれます。足もとはメンズライクなレースアップシューズで辛口にまとめるとバランスよく。

    ニットトップス¥19000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) リネンジャケット¥48000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) ブルーデニム¥39000/ロンハーマン(リダン) 時計¥39500/ピークス(ロゼモン) バングル¥58000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥36000/ストラスブルゴ(ヴィトラス ジェトヴィラス) 靴¥28000/リーガル コーポレーション(リーガル)

    【美脚見せが簡単に叶う♡ トレンドの〝ハイライズデニム〟】

    腰高に見えるハイライズデニムは、ボディラインがきれいに見え女らしく着られるのもうれしいポイント。ダメージが少ないものを選べば、大人っぽく上品にはきこなせます。カジュアル通勤がOKなら、こんな風にパンプスと合わせてお仕事コーデに活用することも!

    リブニットトップス¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 トレンチコート¥85000/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥24000・靴¥32000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) サングラス¥48000/ブリンク ベース(アイヴァン 7285) バッグ¥27000/フラッパーズ(アロン)

    【デニムを使ったブルーワントーンコーデ♡】

    定番デニムをさわやかにコーディネートするなら、アイテムをブルーでそろえたワントーンを。トレンドのブルーストライプを取り入れれば、鮮度の高いムードに。カーディガンは、鮮やかな水色を選ぶと華やかに。トップスはボトムインしてすっきりさせると、腰高印象になりスタイルアップできます。

    シャツ¥1990/ユニクロ バッグ¥4620/ザラ・ジャパン カーディガン¥21000/八木通商(ルトロワ) デニムパンツ¥24000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) イヤリング¥28000/KAORU 伊勢丹新宿本店 靴¥37000/ザ・グランドインク(ロランス)

    【旬度抜群のスポーティJKでデニムコーデをブラッシュアップ♡】

    遠出したくなる春の休日は、動きやすいニットと腰高デニムに、今季らしいムードのスポーティジャケットをゆるっと羽織って。肩の力の抜けたシルエットが、こなれたホリデーカジュアルを作ってくれます。さらに、カラフルなバッグとソックス×サンダルのレイヤードを加えれば、一歩先の着こなしへ! 

    スポーティジャケット¥49000・ソックス¥3300/オーラリー クルーネックニット¥29000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)  デニムパンツ¥13000/リー・ジャパン(リー) サングラス¥23000/ミラリ ジャパン(レイバン) 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック) バッグ¥79000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) 

    【腰高デニムスタイルなら、スニーカーでも美脚見え♡】

    股上深めのストレートデニムは、スタイルをよく見せ長く愛用できる定番アイテム。今季らしくトップスをインすれば、さらに脚長に見えます。まろやかなベージュもニット×デニムなら、女っぽさも絶大。スニーカーやキャップでスポーツMIXしても、大人っぽく着こなせます。

    Vネックニット¥34000/オーラリー デニムパンツ¥24000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 帽子¥7400/カシラ ショールーム(カシラ) ネックレス¥100000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥15500/エルベシャプリエ 代官山(エルベシャプリエ) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

    【甘袖ボーダー×ハイライズデニム】

    定番ボーダーにも袖コンシャスなデザインが多数登場しています! トレンドのハイライズのクロップト丈デニムにタックインして海外セレブみたいな着こなしを意識。

    トップス¥17000/インターリブ(サクラ) パンツ¥19000/ロンハーマン(ウエストオーバーオールズ)

    アラサーボディを美化!【① 最新型は「キックフレア」】

    ひざより裾にかけてほのかに広がるレトロなシルエットが新鮮。ひざから下を長く見せる効果があり女らしくはける! とジワジワ人気上昇中。足首見せでさらに美脚効果を狙えるクロップト丈に注目! ダメージや切りっぱなしでヴィンテージライクなムードあふれる一本を選びたい! 

    ¥32000/サザビーリーグ(マザー)

    アラサーボディを美化!【② 帰ってきた「ブラックデニム」ブーム!】

    インディゴデニムをすでに所有ずみのおしゃれプロが次に狙う一本。シルエットはハイウエスト&切りっぱなしで、若干太めのストレートが人気。こちらは前と後ろで長さを変えてカットオフしたこだわりの一本。

    ¥24000/UTS PR(ジェーン スミス)

    アラサーボディを美化!【③ おしゃれプロとのコラボデニムが熱い!】

    モデルやスタイリストなど、おしゃれプロとコラボしたオンリーワン・デニムが人気ブランドから続々登場中! こちらは長谷川 潤さんが手掛けた、ディナーにもいける大人のためのスキニー。どんな靴とも相性のいいジャストレングスです。

    スキニーデニム produced by Jun Hasegawa¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 

    アラサーボディを美化!【④ 個性派デザインデニムが売れている】

    一見個性的でも、白Tや無地ニットなど、シンプル&ベーシックなアイテムと合わせてこそ即サマになるデザインデニムが大ヒット! 大人の遊び心を満たしながらも、トゥーマッチにならないほどよいデザイン性がカギ。

    ¥42000/エージー ジャパン(エージー)

    アラサーボディを美化!【⑤ おしゃれ上級者の「かぶり買い」が圧倒的に多いデニムがある!】

    常に新たなデニムを更新し続けるおしゃれ強者が愛用しているデニムを発見! シンゾーンの切りっぱなしストレートは「洗うごとに古着っぽい風合いが増すので育てるのも楽しみ」(スタイリスト近藤久美子さん)、「流行にとらわれないミッドライズがオールシーズン活躍」(スーパーバイラーズ杉井奈那子さん)と支持者多数。

    ¥18000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【① リーバイスⓇ701は、太ロールアップが新定番】

    デニム好きならずとも一本は持っているであろう定番中の定番ブランド、リーバイスⓇの新作は、裾を思いっ切り太めにロールアップできるよう、もとから長めの丈なんです。しかも、脚が長く見える腰高ハイライズが今っぽい! 

    リーバイス701デニム¥19000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【② 引き続き人気! リジッドデニム】

    「リジッド=未加工」の意味で、洗いを含めた加工を一切加えていない、固めで濃色インディゴのデニム、とくにゆとりあるボーイズサイズ人気が継続中。糊がついたままなので、履きこみ&洗濯を好きなように繰り返すことで「自分だけのデニム」に成長させることができるのがおしゃれツウのハートにヒット。

    ¥19800/ヒステリックグラマー

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【③ 意外と侮れない、セレオリデニム】

    人気セレクトショップ、トゥモローランドのオリジナルブランド「マカフィー」のデニムは、スタイリストさとかなこと佐藤佳菜子さんが大絶賛。「洋服屋さんが作るデニムは、今どき感があって使いやすい! きれいめにはける濃いブルーが◎」。

    ¥16000/トゥモローランド(マカフィー)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【④ 日本人体型に合うのは、やっぱり日本ブランドのデニム】

    日本生まれゆえ、日本人の体型を熟知していて、体をきれいに見せる効果が高いのが日本ブランドのデニム。レッドカードの定番モデルは太ももが目立ちにくいゆとりのあるシルエットで、ひざ下は細めですっきり。

    25th Anniversaryデニム¥19000/伊勢丹新宿店(レッドカード)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【⑤ エココンシャスなデニムが人気!】

    “無駄な衣服による環境破壊の解決”をテーマに、古着や余剰在庫などの布でリーバイスのデニムをリメイクしているLA発のブランドが人気です。手作業のため、パッチワークや刺しゅうなど一点一点すべて表情が違うこだわりようも◎! 

    ¥36000/伊勢丹新宿店(アトリエ&リペアーズ)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【⑥ やっぱり気になる! おしゃれセレブ愛用デニム】

    1969年ロンドン生まれの「Made in Heaven Jeans」がモダンにリブランディング! ジェシカ・アルバら女優やモデルがデイリーワードローブとして愛用中。日本人にも似合いやすい、スリムフィット&アンクル丈の「Paris」というモデルが人気とか。

    ¥29000/伊勢丹新宿店(エムアイエイチ ジーンズ)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【⑦ BAILAエディター人気No.1は、春夏展示会で見つけたこの一本】

    日本人デザイナーの作るこだわりデニムは、おしゃれ度が高いのはもちろん、細見えを約束してくれるスタイルアップの工夫が盛りだくさん!「チノ」のリジッドハイライズデニムは、女らしさのあるブラウスやリブニットと合わせるのが好バランス。

    デニム¥25000/デミルクス ビームス 新宿(チノ)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【⑧ 春夏になると俄然気になる、ライトブルーデニム!】

    今季トレンドの華やかな色や透ける素材のトップス似合う、明るい色みのデニムも人気。白みがかるまでウォッシュ&色落ち加工を重ね、履きこんだような風合いを出したヴィンテージライクなライトブルーが今また新鮮です。

    ¥33000/伊勢丹新宿店(AG)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【⑨ 裾あしらいは断然“切りっぱなし”!】

    おしゃれ上級者の“かぶりデニム”として大人気なのが、アッパーハイツの切りっぱなしストレート。「ウォッシュ加工がほどよくキレイにはける。今シーズンは淡色フレアをオーダーずみ」(スタイリスト高野麻子さん)。

    ¥25000/ゲストリスト(アッパーハイツ)

    おしゃれプロの“推し”トレンドデニム10選【⑩ 大好きユニクロはデニムも大好評!】

    履きやすさにより磨きをかけたハイライズシガレットジーンズが大ヒット中のユニクロ。ストレッチ性が極めて高く、やわらかく締めつけ感がないのに細見えする優秀デニムです。「ハイライズなので脚長効果抜群。スキニーほど脚のラインを拾わないすっきりシルエットも◎」(ライター道端舞子さん)。

    ¥3990/ユニクロ

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords