「トレンチと○○」でここまでおしゃれ&モテちゃうんです!

2017-03-04 19:30
  • 普段何気なくきているトレンチだけど、着こなしにひと工夫加えればもっと格段に素敵に着こなせるって気づいてました? 最高のワンツーセットを意識して、ワードローブの定番ベーシックアイテムの魅力をMAX引き出しちゃいましょ♪
  • ①トレンチ+ジージャン
  • 【写真①】
  • トップスの上にただ羽織っていたトレンチ。その間にもう一枚、「ジージャン」をはさみこむと、印象がガラッと変わるんです!
    トレンチのベーシック感にジージャンのこなれた雰囲気が加わって、おしゃれ上級者ムードあふれる着こなしに。気の置けない友人と過ごす休日のカジュアルコーデにもほめられ間違いなし。

    ジージャンの色は濃い目だとトレンチのベージュともパキッとコントラストがついて、きれいめにまとまるのでおすすめ。
  • ②トレンチ+ピンクスカート
  • 【写真②】
  • トレンチを着る日って、意外と黒やネイビー、グレーなどちょっと真面目な地味トーンになりやすかったりしませんか?
    定番ベージュのトレンチは、どんな色も受け止めてくれる上質な「キャンバス」のような存在。思い切って色を組み合わせてみると新しい発見があるかも。今年なら、春の超人気カラー、ライトピンクをスカートであわせてみては。知的なムードのトレンチにそっと大人の可愛げを添えてくれるはず。親しみやすい淡ピンクは、上司や後輩からも好評のはず。
  • ③トレンチ+バケツバッグ
  • 【写真③】
  • トレンチコートの着こなしに迫力が出てきがちなアラサー世代におすすめなのはコロンと丸底のバケツバッグ。ひざ下の長さのあるトレンチのときは、なおさら片手でさっと持てる、小ぶりなバケツバッグがバランスよくキマる。
    キャップとフラット靴でちょっぴりパリシックなムードに持っていけば、トレンチのおしゃれ度急上昇。女子モテも間違いなしな高感度スタイルに。
  • ④トレンチ+プリーツスカート
  • 【写真④】
  • トレンチのマニッシュさにこの上なく好相性なのがプリーツのやわらかさ。今年なら、ロング丈の細プリーツが繊細な女らしさを呼んでくれること間違いなし。
    かっちり、きれいめなコートの裾から歩くたびにふわっとのぞくプリーツスカートのギャップは、男性からも人気間違いなし。

    鮮やかブルーは、甘くなりすぎず春のワクワク感をひと足先に楽しめそう。
  • 23区 ギザコットンギャバ ロングトレンチコート ¥29,000+税

  • 【SALE!】earth music & ecology ラップトレンチコート ¥7,990⇒¥7,191+税

  • 【SALE!】Mila Owen 立体デニムジャケット ¥9,200⇒¥4,600+税

  • ADAM ET ROPE’ 2WAYダブルフェイススカート ¥12,000+税

  • THE STATION STORE <LAURA DI MAGGIO> レザー バケツ 2WAYバッグ ¥13,000+税

  • 【在庫僅少】UNITED TOKYO ブライトオーロラプリーツスカート ¥13,800+税
【写真①】トレンチ¥125000/ビューティフルピープル青山店(ビューティフルピープル)
【写真②】トレンチコート¥7990/アースミュージック&エコロジーレッド ストア新宿(アースミュージック&エコロジー) スカート¥5800/MURUA
【写真③】トレンチ¥45000/ウィム ガゼットルミネ新宿店(ウィム ガゼット)
【写真④】トレンチ¥4800/エリオポール銀座(エリオポール) スカート¥23000/ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館(ユナイテッドアローズ)

撮影/森脇裕介、遠藤優貴<MOUSTACHE>、魚地武大 ヘア&メイク/神戸春美、YUMBOU<ilumini.>  スタイリスト/小川ゆう子、吉村友希 モデル/絵美里、大政絢
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up