【射手座】鏡リュウジ・12星座の運命2018

2018-01-27 22:30
  • 木星・土星・天王星そして冥王星など、大きな天体の移動や存在感が増している2018年。時代を動かす星たちのウェーブを感じ取り、幸運の大きな波に乗って、これからの1年をもっと幸せにしていきましょう!
  • 射手座(11月23日~12月21日生まれ)
  • 【全体運】
    大いに悩み、大いに迷い
    ときには遠回りしながら
    希望の光が差す地にたどり着く年

    コンプレックスやトラウマから解放されるときです。これまであなたをしばっていたものと決別し、自由を得ることで、11月を過ぎるころにはなりたい自分になるための準備が整っているでしょう。ただし、そのためには自分自身とじっくり向き合う必要が。自分らしさとは何か、本当はどんな人生を望んでいるのか……。ほかならぬ自分のことなのに答えがわからず、逃げ出したくなるときもあるかもしれません。が、この時期は悩み、迷うことで多くの気づきを得られるときですから、それでいいのです。つらくなったら立ち止まり、ゆっくり休んでください。心が癒え、再び向き合う気力がわいてきたら動き出す……といったペースで大丈夫。時間をかけたぶん、見つけた答えはきっと、あなたがあなたらしく生きていくための道しるべとなるでしょう。

    【恋愛・結婚運】
    マイナス思考と今すぐお別れを
    相手を信じて自分も信じる
    心と心のふれあいが幸せを呼ぶ

    2018年は「奉仕の心」がキーワードに。他者の心の変化に敏感になるため、困っている人を見つけるとほうっておけなくなるでしょう。「助けてあげたい」と思ったら、すぐ実行に移してOK。特に9月以降は、そんなあなたと一緒にいると幸せな気持ちになれるという男性が周りにどんどん増えていく暗示です。一方、この時期のあなたはネガティブになりがち。好意的な態度を見せてくる相手がいても、「私なんかを好きなわけがない」などと思ってしまいそうです。チャンスを自ら逃すような考え方をやめ、素直に好意を受け止められるかどうかが、この年の恋を充実させるカギとなるでしょう。なお、結婚に関しては7月に結論を。ただ少しでも迷いがあるなら決断は待ったほうがいいでしょう。正直な気持ちを伝えれば、相手も理解してくれるはずです。

    【仕事運】
    勢いに流されない冷静さが大事
    感性を研ぎ澄ませれば
    働き方の選択肢が増える可能性も

    このまま今の仕事を続けていいのだろうか、など、なにかとモヤモヤすることが多いかもしれません。そんなときは異動や転職を考えがちですが、勢いで動くのはNG。まずは、目の前のやるべきことに集中してください。その中で少しでも喜びや達成感を得られたなら、まだその仕事で学べることがあるという証拠。根気強く取り組んでいけば、予想以上の結果を出せるはずです。それでも転職したいと思う場合は、周囲には伝えずに水面下で必要な準備を進めていくといいでしょう。また、クリエイティブな才能が目覚める暗示も。特に3月から4月にかけては、休みの日には映画を観たり絵を描いたりと、普段から感性を磨いておくとよさそう。趣味で作ったあなたの作品が評判を呼び、それが副業につながるなど、うれしい展開が期待できます。

監修/鏡リュウジ イラスト/mio.matsumoto 取材・文/説話社 イメージ写真/金谷章平、さとうしんすけ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

他の占いを見る

Pick Up

Keywords