食べ物、サプリ、クリニック…【貧血持ち】の私たち、これで克服しました!

2018-10-02 19:00
  • 貧血体質に悩んできた美容ジャーナリスト、編集者、ライターの、貧血歴と対策を紹介。まねできそうなことから、ぜひ参考に!
  • 小学生からの筋金入りの貧血、食生活で徐々に改善!
  • (美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)

    「小学生のころから朝会で倒れたり血液検査で倒れたり。中学生になって生理が始まると鉄欠乏が加速! まさに貧血とともに生きてきた感じで、貧血対策をするのとしないのとでは生活のレベルがまったく違うことを自覚しているので、今も対策は万全。ヘム鉄をよくとり、3 カ月に1 回の血液検査も欠かしません。駅の階段は駆け足で上れるし、体力がもつので仕事もはかどり、よく食べられるから肌つやもとってもいいです!」
  • CARE1 レバーのジンジャーワイン煮
    ★実家の母のストックが成長期を救った!
    「物心ついたときから、母が作って常に冷蔵庫にストックしてくれていました。一口サイズにしてあるので、おやつ感覚でぱくぱく食べていたおかげか、階段も息切れせずに上れるように」

    CARE2 カキやマグロがいいと聞いて
    ★亜鉛などの大事な栄養素も豊富!
    「吸収率のいいヘム鉄を多く含むと聞いたので、積極的に食べるようにしています。たんぱく質と一緒にとるとさらにいいらしいので、卵や豆腐とともに食卓に並べることが多いです」

    CARE3 サプリメント
    ★カキの成分をギュッと凝縮!
    「JELLY&ME(左)は、一つで一日の不足分の鉄がとれる頼もしさ。おいしいのでつい食べすぎてしまいますが……。カキのサプリ、オイスターキュア(右)で、食生活では大量にとれない非ヘム鉄を効率よく摂取」
    (左)JELLY&ME ¥350/北辰フーズ
    (右)オイスターキュア ¥8000/まいこ ホリスティックスキン クリニック

取材・文/遊佐信子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords