Webサイト編集者に聞いたスケジュール管理方法【半径50㎝の働き方改革④】

2018-10-26 15:00
  • 時間の使い方を変えたり、リフレッシュの方法を増やしたり、気分が上がるアイテムを使ったり。ワークライフバランスを重視している、「クックパッドニュース」編集の植木さんが、業務に集中するために行っている小さな工夫とは?

  • CASE 4. 仕事のあとに予定を入れることでおのずと効率化!

    クックパッドニュース編集
    植木優帆さん(29歳)
    クックパッドのオウンドメディア「クックパッドニュース」の編集を担当。執筆、構成、取材、配信の編成管理など。
  • 「平日の仕事帰りに、週3でヨガに通っています! ワークライフバランスを重視して、しっかりとメリハリをつけるため、退勤したら仕事をしないと決めているんですよ。よほど緊急の場合以外は、レスもしません。そのぶん勤務時間は集中できています!」
  • 植木さんの【半径50㎝の働き方改革】
  • 1. スケジュールとToDoはGoogleで一元管理
    「情報がバラバラなところにあると、頭の中も散らかる気がするので……。すべてGoogleにまとめて管理しています」

    2. 煮詰まったらおもちゃをふにふに(笑)
    「癒しアイテム、大好きなフレンチブルドッグ(笑)。柔らかくて気持ちいい! 考えごとをするときに、ついつまんじゃいます」

    3. リフレッシュにはチャイマサラ入りティー
    「普段は紅茶を飲んでいるのですが、リフレッシュしたいときだけ、濃いめの紅茶にチャイマサラを追加して気分転換」

    4. 鏡を見ずに塗れるグロス!
    「これさえ塗っていればメイクしてる感が出る! 忙しいときは、鏡を使わずにささっと使っちゃいますね(笑)」

    5. 平日は時短料理、休日はこだわって
    「職業柄、仕事のアイデアにつながるので自炊メイン。平日は時短テクを試し、休日は気になるトレンド料理の試作を兼ねてというサイクル」

撮影/中澤真央 取材・原文/東 美希
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords