暑くてもおよばれの席では涼見え「黒」に頼りたい!

2016-08-14 17:40
  • 夏でももちろんオメデトウ!なおよばれシーンはありますよね。そんなとき無難だから、と「黒」を選ぶのではなくて、「素敵だから黒」を選びたい。地味に見えず、黒でこその華やか&おしゃれポイント、教えます!
  • ①今っぽい「肌見せ感」を意識してみる
  • 【写真①】
  • 着こなしがフラットになりがちな黒は、今季のトレンド「肌見せ」を積極的に取り入れればぐっと印象がアップデート。たとえば一見シンプルなボックスシルエットのワンピも、袖にスリットがはいっただけで女っぽいしなやかな印象に。
    クラッチバッグに手を添えたり、飲み物に手を伸ばしたり。ふとしたしぐさに揺れる袖と、肌見せ感で今っぽい抜け感が生まれます。
  • 【写真②】
  • オールインワンも、レストランウェディングなどのカジュアルな会場なら肩を潔くだしてヘルシーな肌見せを。バイラーズの伊藤ゆりやさんは髪もアップにし、首まわりや肩の素肌感をすっきりとアピール。コサージュやショールを重ねるより、こんな肌見せの女らしさで華やかさを盛り上げるのが今の気分。
    黒が本来持つ品のよさで肌見せしても下品にならず、あくまでも大人っぽくキマるのも嬉しい♪ スーパーバイラーズの伊藤ゆりやさんもこの通り!
【写真①】ワンピース¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス)
【写真②】伊藤さん私物(アクアガール)
【写真③】ワンピース¥3500/ザ・サリィ ルミネ新宿店(ザ・サリィ)
【写真④】オールインワン¥27000/ビームス ハウス丸の内(デミルクス ビームス)

撮影/黒沼諭<aosora> スタイリスト/小川ゆう子 ヘアメイク/笹本恭平<ilumini.> モデル/絵美里、ケリー

※BAILA7月号掲載の情報をもとにしています。商品売り切れの場合はご容赦ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up