どこを切り取っても絵になる♡ 北浜の新しいカフェ①【関西のイケスポ】

2018-02-16 18:30
  • フランスの郷土料理が楽しめる川沿いのリノベカフェ
  • 大阪のビジネス街・北浜は、関西サードウェーブコーヒーの火付け役「ブルックリンロースティングカンパニー」を筆頭に、人気店が多いカフェ激戦区。そこに昨年再びオープンラッシュの波が!

    2017年の12月にオープンした「spectacle KITAHAMA(スペクタークル キタハマ)」は、地下もある3階建てのビルをまるごとリノベーションしたカフェ。東横堀川沿いにあり、窓側の席からは都会の中の小さな自然も楽しめるんです。

    こちらは北摂エリアの人気カフェ「cafe EZE(カフェエズ)」の姉妹店。店主はフランス各地のレストランで料理と製菓の修行経験があり、お店で手づくりするタルトフランベやカヌレといった郷土料理や伝統菓子が自慢です。
  • この青い外観がスペクタークル キタハマの目印!
  • あまり普通のカフェでは聞き慣れないタルトフランベは、フランス・アルザス地方の郷土料理。薄く伸ばした生地にクリームチーズのソースを塗り、キノコやベーコン、タマネギをトッピングして焼き上げたもの。ランチタイムならサラダ付きで¥980(次の写真で登場します)。

    「クリスピーな食感でピザに近いかな。この地方では街で気軽に食べられるし、どの家庭でも作ります」と、店主。15分ほど待てば、アツアツ焼きたてが登場。ビールやワインにも合いますねー(ワインもフランスのナチュラルワインがそろってます)。

    そして焼きたてといえば、本店エズでも人気の箕面カヌレ。焼きたてのカヌレなんて食べたことが無かったので、そのおいしさにびっくり!もちろん焼きたては運が良ければのタイミング次第ですが、イートインでは温め直してくれるので、ホカホカをいただけますよ。
  • タルトフランベ¥980、アイリッシュモルトはミルクティーで¥690(共に税込)

    箕面カヌレは4個¥380。アツアツは外がカリッと中はモッチリ

    橋から見ると裏側はこんな感じ。窓際の席が人気です

    その窓際の席、中からはこんな感じ。1人でもゆっくりできます

    2Fには大テーブルがあって、ポップな絵画や照明のパープルがアクセントに

    箕面の柚子を使ったスコーンも人気。お持ち帰りもできます

  • 古いものを生かしたインテリアも素敵
  • そして料理とともに、思わず写真を撮りたくなるのがセンス抜群の空間。無機質にまとめられた地下から3階までの各空間には、不揃いなアンティークの家具や照明がしっくりとハマります。古いものを大切にするフランスのエスプリが随所に。

    取材時もほとんどの方がスマホで撮影されてましたが、インスタ映えは確実!席ごとにいろんなシーンがあるような、どこを撮ろうか悩む気持ち分かります。
  • 植物のディスプレイは移動花屋さんのベレフローが担当
  • 昼下がりや仕事帰りにホッとひと息つきたいお店です。

    ランチはタルトフランベのほか、キッシュやココナッツカレーも。焼き菓子のテイクアウトもできるので、手土産にもおすすめですよ(特にカヌレ推し!)
【spectacle KITAHAMA(スペクタークル キタハマ)】
住所:大阪市中央区北浜1-2-2 
☎070(1815)0123 
営業時間:11:00~24:00
無休

取材/天見真里子 写真/佐藤純子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords