3日で1000人来店!? 超話題のバターコーヒー専門店が代々木にオープン!

2017-06-13 20:00
  • バターコーヒーってご存じですか?


    ベストセラーになった『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』(ダイヤモンド社)で、

    ●集中力や記憶力をがアップする
    ●仕事や勉強の作業能率があがる
    ●脂肪燃焼効果があり、ダイエットできる
    ●腸内環境を改善する

    などなど、夢のような飲み物として紹介されているのが、バターコーヒーなんです。
    MCTオイルや良質なバターがたっぷり入ったコーヒーで、初めて知った方は「一体どんな味なんだ!?」と驚かれるかもしれません。
    そんな人にこそぜひ! 訪れてほしいのが、先週代々木駅前にオープンしたばかりの「最強のバターコーヒー」というお店です!

  • 代々木駅から徒歩30秒。西口から横断歩道の向こうにすぐ見つけられます!
  • なんと、オープン3時間で150人以上が、3日間で1000人以上が来店したという、すでに超話題のお店!
    わたしはお店がお休みの日にお邪魔したのですが、その間も「開いてますか?」とひっきりなしに人が飛び込んできました。

    オーナーの方は、「バターコーヒーで人生が変わった」経験の持ち主。
    4か月で30キロ以上減量し(もちろん糖質を控えるなどの食事法も合わせて、ですが)、深く眠れるいようになり寝起きもすっきり、睡眠の質が驚くほど向上し、仕事の集中力もぐんとアップしたのだとか(*個人差はあると思います)
    「こんなに素晴らしいバターコーヒーの効果を、ぜひ多くの人に体感してほしい」と、冒頭で紹介した本の著者にわざわざアメリカまで話を聞きに行ったり、様々な食材を試したりして、「最強」と自信を持って言えるバターコーヒーをついに完成させたのです。

    そのお味は…?
  • 恐竜のイラストが可愛い♡ 最強感出てます!
  • ちなみにわたしは、コーヒーにギー(6月号の食いしん坊ジャーナルで紹介したバター由来のオイル)を溶かした「なんちゃってバターコーヒー」をたまに会社で飲んでいたのですが、「最強のバターコーヒー」は全然違う味でした!
    ただバターを溶かしただけだと油が表面に浮いてくるのだけど、こちらのコーヒーはミキサーで攪拌されて、オイルもバターもしっかり溶け込んでいるんです。
    だから、信じられないくらい濃厚&なめらかな口当たり!
    後味でさらにバターの風味がきわだってくる感じは、くせになります♡
  • しっかり撹拌されているから油浮きがない!
  • 個人ではなかなか買えないお値段の機械
  • 「おいしい~!」と思わず叫んでごくごく。
    あっという間に一杯飲んでしまいました。
    おすすめは、朝食をバターコーヒーにし、昼食はタンパク質・良質な脂肪や野菜中心の食事、夕食はタンパク質・良質な脂肪・野菜少量の糖質中心の食事にするスタイルだそう。
    お昼に炭水化物などで糖質をとりすぎると、午後に眠くなったりするので、仕事効率的にもちょうどいいですね。

    ああ~このお店が会社か家の近くにあったら、毎朝通うのに…と思うくらい、毎日でも飲みたいおいしさでした。
  • 管理栄養士の資格を持つ、きれいなスタッフさんたち。彼女たちの経験と知識からくるバターコーヒー談は説得力ありすぎ!
  • メニューは、NZのグラスフェッドバターを使った「最強のバターコーヒー」¥650、国産の有機バターを使った「北海道産有機JAS認証バターコーヒー」¥830ほか、バター紅茶も。
    ちなみに紅茶のほうがバター感が弱まって、もっとすっきり飲めます。
    紅茶とバターが、意外にもコーヒー以上に風味が合うかも!?と思うくらいマッチ。
    コーヒーが飲めない人も、これで行けますね。
  • 右の白っぽいバターが、北海道さんの有機バター。左がNZのグラスフェッドバター。色が全然違いますね!
  • 今後、多店舗展開を熱烈に期待したい「最強のバターコーヒー」。
    今は平日8時~16時のみオープン(なぜ早く閉まるかというと、バターコーヒーを嗜好品として楽しむ以上に、その健康効果を一番感じられる摂り方をしてほしいからだそう)。
    平日朝、少し早起きして、会社に行く前に朝ごはんがわりに買いにいってみては?

    *2017年9月4日追記 営業時間が平日 8:00~19:00、土日祝 10:00~18:00に変更になりました!




    「最強のバターコーヒー」
    東京都渋谷区代々木1-38-6
    営業時間:平日 8:00~19:00 土日祝 10:00~18:00
    定休日:年中無休
    *テイクアウトオンリー
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up