世界にも認められた箕面ビール。クラフトビールで乾杯!①【関西のイケスポ】

2017-06-16 18:30
  • 今年で20周年!関西きってのブルワリー

  • スタイリッシュなパブの外観
  • 年々人気が高まるクラフトビール。関西にも国内外のクラフトビールが気軽に楽しめるお店が続々オープンしています。

    そもそもクラフトビールって? 直訳すると手造りのビールとなりますが、つまりはその土地の個性を活かした小規模醸造のビールのこと。よく旅先で地ビールが飲めるところありますよね。それもまたクラフトビールです。

    関西にもそういった多くのブルワリーがありますが、なかでも世界的なビールコンペでも多くの受賞歴がある実力派がこちらの「箕面ビール」。なんと今年でちょうど20周年の老舗です。元もと工場に小さなビアバーを併設していましたが、2016年にボトルショップ&パブ「MINOH BEER WEAR HOUSE(箕面ビール ウエアハウス)」として移転リニューアルしました。
  • 種類が豊富!どれを飲もうか迷ってしまう…
  • 工場直送のできたての生ビールは、ピルスナーやスタウトなど定番の5種のほか、ゆずや山椒など個性豊かな限定ビールが入れ替わりで、合計10タップもスタンバイ。特に夏は和歌山の「あら川の桃」を使った桃ヴァイツェンが大人気だそう。

    箕面名物のゆずソーセージやポテトサラダ、ホットドッグなど、ビールに合うフードも充実。2Fには広いフリースペースもあるので大人数でいろいろ飲み比べるのも楽しい! 
  • ソーセージと生ビールは最高の相性!
  • 女性に1番人気のヴァイツェンはとってもフルーティーだから飲み過ぎ注意!ハーフパイント¥520、ソーセージとハムの盛り合わせは¥850(以上税込)。

    また、デザインがキュートな瓶ビールや、センスの良いグラスやTシャツ、手ぬぐいなどのオリジナルグッズはお土産にも大人気。
  • 可愛いだけじゃなく、おいしい!ボトル¥410〜(税込)
  • 堺の手ぬぐい専門店「にじゆら」とのコラボ
  • 大阪市内から電車にゆられて約30分…、決してサクッと一杯ではないけれど、ちょっとした旅感もビールと一緒に味わえます。ちなみにサクッと飲める街中の直営店や、箕面ビールを取り扱っているお店が全国にもたくさんあるので、HPをチェックしてみて。
【MINOH BEER WAREHOUSE (ミノオビール ウエアハウス)】
住所:大阪府箕面市牧落3-14-18
☎072(725)7234
営業時間:11:00〜21:00 
木曜休 

取材/天見真里子 撮影/佐藤純子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords