おうち女子会の乾杯ドリンク★ 華ビアカクテル【カトパン料理連載】

2017-12-15 17:00
  • 12月はクリスマスや忘年会など、友人たちと集まる機会が多い、ワクワクとした時期。フリーアナウンサー、加藤綾子さんの毎月の連載では【週末ふるまいごはん】として、おもてなしにぴったりな、簡単で見映えのするレシピを紹介しています。今回は、ホームパーティに欠かせないドリンクをクローズアップ! 鍋料理や煮込み料理など、華やかなおもてなしテーブルには、いつものビールにひと手間加えた【ビアカクテル】はいかがですか?
  • 「どうやって作ったの?」と聞かれる、褒められビアカクテルTIPS
  • たとえば「煮込み鍋の完成を待つ間、先におつまみで乾杯!」というとき。メインディッシュが出てくるまでの間を持たせる変化球ビア。実はすご~く簡単なんです!

    左は市販のマーマレードジャム、右はメイプルシロップをそれぞれグラスの底に少し。そこにホワイトビールを注ぎます。メイプルシロップにはシナモンスティックが合うんです~!

    マーマレードのかわりに、この時期は「柚子ジャム」もおすすめ! シンプルにビールだけでもいいけれど、こんな風にアレンジできたら飽きないですよね♪

    ビアカクテルのお供は、3種類のおしゃれ前菜。左からドライイチジクのクリームチーズ添え、りんごのペコリーヌチーズがけ、海苔のせゆで卵。意外な組み合わせで絶妙なおいしさ。ちょっとこじゃれた大人のバーで飲んでいる気分になれますよ!

  • いかがでしたか? ちょっと工夫が効いておいしい【華ビアカクテル】があれば、メインディッシュができあがるまでのおしゃべりも弾むはず! ぜひトライしてみてくださいね♪
  • ちなみに、大好評発売中のBAILA1月号でカトパンさんが挑戦しているのは【おせち】★ 簡単かつカジュアルムード、インスタ映えもばっちりの華やかおせちの作り方は、ぜひ本誌をチェックしてみてくださいね♪ 鏡リュウジ先生監修の「2018占いBOOK」に、カリスマヘア&メイクアップアーティスト、小田切ヒロさん監修の「piro's 小顔カッサ」がダブル付録でついてきますので、とってもおトクですよ!
撮影/清水奈緒 ヘア&メイク/陶山恵実 スタイリスト/斎藤くみ<signo)>、岩崎牧子(物)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords