ポテトパンケーキで休日のブランチ【カトパンの週末ふるまいごはん】

2018-10-07 19:00
  • まだまだ続く、パンケーキ人気。 今回はじゃがいも入りのチェコ風レシピを料理研究家の小堀紀代美さんに教えていただきました。きのこのソースで満足度もアップ。新しいパンケーキのいただき方に、加藤さんのテンションも上がったようです!
  • トップス¥12000/メゾン イエナ(イエナ)  ピアス¥90000/ショールーム セッション(マリハ)
  • どことなく「お好み焼き」風!? 白ワインによく合うパンケーキ♡
  • 甘くないお食事系パンケーキで、どこかお好み焼きっぽい雰囲気も。
  • じゃがいもはメークインを使っているけど、男爵でもOK。

    じゃがいもは半分はせん切り、半分はすりおろす。

    つなぎとなる小麦粉を入れて、さっくり混ぜ合わせる。

    油分を多めに、揚げ焼きするような感覚で焼く。

    香ばしい焼き目もおいしさのひとつ。返したら火を弱め、じっくり火を入れていく。

    マッシュルームのソースを作る。きのこ類は水分が多く、へらでいじりすぎるとうまみが出てしまうので、焼きつけるようにして火を入れて。

    生クリームを加えたらさっと加熱して、マッシュルームソースが完成。

    マッシュルームのソースは少し多めに作っておき、冷めたら保存瓶に入れて冷蔵庫へ。翌日フライパ ンで温め、ゆでたペンネなどショートパスタを加えてからめて、パスタソースに。お好みで刻んだハーブを散らしても。

  • 詳しい作り方はこちら
  • (材料2人分)
    じゃがいも...300g 玉ねぎ...1/4個 卵...1個 薄力粉...大さじ2 塩...小さじ1/4 オリーブオイル...大さじ1 パセリ(みじん切り)...適量 黒こしょう...少々 

    マッシュルームソース
    マッシュルーム...5個 玉ねぎ...1/4個 バター...10g 白ワイン...大さじ1 生クリーム...100mℓ 塩...ひとつまみ

    作り方
    1 パンケーキ生地を作る。じゃがいもは半分をせん切り、半分はすりおろす。玉ねぎもすりおろす。 ボウルに卵、薄力粉、塩を加えよく混ぜる。
    2 マッシュルームソースを作る。マッシュルームは7〜8mm幅に、玉ねぎはみじん切りにする。
    3 フライパンにバターを入れて中火で熱し、色づいてきたら玉ねぎを加えて炒める。マッシュルームを加えて炒め、白ワインを加え、木べらで底のうまみをこそげ取る。生クリームを加えてひと煮立ちさせ、塩を加え、味をととのえる。
    4 パンケーキを焼く。フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、生地をお玉で直径10cmほどになるように入れ、香ばしい色がつくまで2〜3分焼く。ひっくり返し、裏面も同様に焼く。中弱火にし、さらに両面2分ずつ焼く。
    5 器にパンケーキを盛り、温めた3をかけ、パセリ、黒こしょうをふる。
撮影/清水奈緒 ヘア&メイク/陶山恵実 スタイリスト/斉藤くみ〈SIGNO〉(人)、岩﨑牧子(物) 取材・文/田中のり子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords